ゲーム実況者が本気で目指すTOEIC990点物語。

どーもー、タケシです!ゲーム実況者でありながらTOEICの勉強に励んでる大学生です!このブログでは主に英語学習について皆様と情報を共有できたらなと思っております!

迷ったらコレ使え、一石五鳥の英単語!~速読速聴・英単語Core1900~

 

 

どーもー、タケシです!

 突然ですが、何の単語帳をつかって勉強すればいいか迷っている方はいませんか??

単語は英語学習の中で最も土台となる部分なので何を使えばいいか悩みますよね、、、

しかも最近は、書店に行くとたくさんの種類の単語帳があるし、、、

 

というわけで今回は単語帳で迷っているあなたに最高の1冊を紹介します!!!

では、今回紹介する単語はこちらです!

 

z会出版の『速読速聴・英単語Core1900』です!

一石五鳥というのがインパクトでかいですよね(笑)

収録数は、単語が1400+熟語が500入っています。

どんな方におススメかといいますと、TOEIC・英検を勉強している方、そして大学受験に向けて勉強している方におススメです!

 

実際に私は大学1年生の時に英語の授業で約2~3か月ほど使ってました。

授業はとてもクソだったのですがこの単語帳はとても良いと思ったので、自分で結構勉強していました(笑)

f:id:ktakeshi1214:20170704163917j:plain

 

大学受験でターゲット1900をやった後に使った参考書なので期間的にはそんなに長くはやってないですが、それなりにボロくなるまで何周も回しました!

(単語帳はカバーを取る派です(笑))

 

z会から出版されている速読英単語シリーズと基本的に作りは一緒で最初の見開き1ページの左ページに100~150字程度の英文&語句・構文説明、右ページに英文の日本語訳があり、次の見開きページに英文で使用されている英単語・英熟語が載っている感じです!

 

具体的な利点、欠点は、、、、

 

オススメpoint

初めに5ページ使って著者が考える最強の英語学習法が書かれています。

自分に合うかどうかは別としてとても参考になりましたし、勉強方法に悩んだ時に一つの指針になってくれます。

 

単語は1個1個別々に覚えていくのではなく、英文の中で覚えていく方が関連付けがしやすくどのような使われ方をするのかも一緒に覚えていくことができ、より効率的に吸収できるので英文が載っている単語帳はおススメです!

100~150字程度の英文が64個、ショートパッセージが157個載っているのでこれらを毎日、音読・オーバーラッピング・シャドーイングを繰り返すことで相当なリーディング力・リスニング力が身に付きます!

また付属のCDには、fastスピードとslowスピードがそれぞれあるので自分のレベルに合わせて勉強することができます!

ちなみにCDは単語帳にもともと付属しているので別で購入する必要はありません!

 

そして1番大事な載っている単語なのですが、合計で1400語なのですがどれも重要度の高い単語ばかりが厳選されていて、大学受験、TOEICに関わらず英語を勉強するうえでは覚えておかなければいけない単語ばかり載っているのでかなりクオリティが高い単語帳だと私は思います!

また、関連語も豊富に載っているため関連語も含めるとかなりたくさんの数の英単語に触れることができます。

そして熟語も含まれているので、日東駒専あたりのレベルであればこの1冊で英単語・英熟語に関しては網羅できます!

(熟語に関しては心配な方は別で速読英熟語などをやってもいいかもしれません。)

 

そして個人的にすごい気に入っているのが日本語訳が2種類載っていることです!

2種類とは、まず一つ目は普通の日本語訳です。そして、ほかの単語帳はもう1つ読み下し訳というものがあります。読み下し訳とは、英文を文節ごとの訳のことです。

普通の日本語訳だけだとどうしても理解しずらい訳があったり、複雑な文になるでは役を理解するのに難しかったりしることがあると思います。

しかし、文節ごとの訳があることにより日本語訳に対する理解度が格段に上がると私自身、実感しました!

 

最後は、1つの英文ごとにその英文にまつわる背景知識関連情報がまとめてあることです!

これは、TOEICを主に勉強している方にはあまり使えないかもしれませんが、受験生にとっては、それぞれの背景知識・関連情報があるのとないのとでは、志望校のレベルが高くなるにつれ重要度が上がってくるので受験生にはとてもおススメです☆

 

ウィークpoint

個人的には嫌だなと思う部分ところはないのですが、もしかしたら人によっては嫌だと感じる部分があるかもしれないので、2つだけ紹介します(笑)

 

まずは、初めから文節分けされているところです。

自分で文節分けする練習がしたい、文節分けされていると読みずらいなどあるかもしれません、、、

 

最後に関連語が豊富すぎるなところです。

関連語に関してはおススメpointであげましたが、関連語が多ければその分、そのページに載っている単語数が多くなり単語がびっしり詰まっていて読みずらいと感じることがあるかもしれません、、、

やはりこの辺はどれも個人の好みによりますね(笑)

 

というわけで私がおススメするCoreCo1900についてでした!

単語帳に関しては好みなど賛否両論あると思いますが、何を使えば良いか迷っているなら私はこの単語帳をおすすめします!

私も最近、金フレがほとんど完成してきたので久しぶりにCore1900の復習を始めました!

是非、皆さんも使ってみてください!!!

 

というわけで今回はここら辺で終わりにしたいと思います!

ここまで読んでいただき本当にありがとうございます!

では皆さん、一緒に勉強頑張っていきましょう!!!

 

Twitter:TToeic990 ぜひフォローしてください!

 

さらによろしければこのブログの読者になってください!!!