ゲーム実況者が本気で目指すTOEIC990点物語。

どーもー、タケシです!ゲーム実況者でありながらTOEICの勉強に励んでる大学生です!このブログでは主に英語学習について皆様と情報を共有できたらなと思っております!

最強の参考書 英語耳! これを使えばリスニングがスラスラ聞き取れる‼

どーも、タケシです!

最近はTOEICの結果だったり、公開テストだったり色々とありましたね(笑)

最近あまり、参考書の紹介をしていなかったので久しぶりにやります!

 

というわけで今回紹介する参考書はこちらです!

f:id:ktakeshi1214:20170728190438j:plain

 

松澤喜好さん著の『英語耳 発音できるとリスニングができる』です!

こちらの参考書は、私がリスイニングがまったく聞き取れず、問題を解いていても何を言っているのかが全くわからず、何かいい勉強法がないか探しているときに出会った参考書でした。

スピーキングの勉強をしょうと思っているので、その準備段階として最近私もまた使用しています!

 

 

どんな人におススメか?

特にリスニングを苦手としている人におススメです!

リスニングを勉強していてどうしてどのような発音になるのかわからない人、単語と単語の音のつながりを聞き取るのが苦手な人

 

内容

題名にもある通り発音を主に取り扱った参考書になります。

そしてサブタイトルにもあるように、発音ができるとリスニングができるとあるように、発音を知ることでリスニングができるようになります。

逆に考えると、発音を知らない単語は聞き取れないので当たり前ですよね(笑)

第1~7章で構成されていて、自分で正しく発音することでリスニングでも正しく聞き取ることができるようになるというものです。

第1章ではなぜ聞き取れないのかという説明があり、第2章では実際に発音記号を元に子音をどのように発音すればいいかという説明が、第3章では母音を第2章と同様に発音の練習になっています。

そして第4章では、日本人が特に苦手とする「R」の発音について取り扱っています。

続く第5章では英語の音の変化について、第6章では生の英語を使った学習法ということで歌や会話を用いた学習法の紹介になっています。

最後の第7章は英文読書のすすめということで、著者のおススメの洋書とともに英文読書をすることの大切さについて書かれています。

 

使ってみてよかったと思うこと

・とにかく勉強方法がしっかり載っている!

この本を1周やってみるとわかるのですが、とにかく勉強方法がしっかり丁寧に載っていて、この参考書を1冊やるだけでリスニング力以上の力が身につくと思います。

 

・発音のやり方の説明がわかりやすい!

全43個の発音記号が図と説明を用いてわかりやすく説明されています。

付属のCDを使って練習すれば効率よく、正しく発音の習得ができます。

・音の変化についての説明がとても役立つ!

リスニングの勉強をしている時に、自分が思っていた発音とはまったく違う発音が聞こえることが多々あると思います。

これは単語の最後と最初の音がつながって発音されるため、この現象が起きてしまいます。

簡単な例ですと、Take it easy という文があったとします。

これを普通に音で表すと、テイク イット イージー となりますが、実際にリスニングを聞いてみると、テイキティージーのように聞こえます。

これはtakeの終わりとitの最初の音がつながり、テイキとなり、itの終わりとeasyの最初の音がつながり、ティージーのように発音されています。

 

このように単語と終わりの音と始まりの音がつながって発音されることが、英語ではかなり多く使われていますし、TOEICのリスニングでもかなり多く使われています

この発音の変化を知っているのと知っていないのでは、リスニングではかなり大きなアドバンテージになるので、是非この参考書を使って習得しておくべきです!

 

・似ている音の単語の対策ができる!

英語って意味は違うのに発音はほとんど一緒やん、っていう単語が結構ありますよね(笑)

read・lead、 wrong・long などこれ以外にもまだまだたくさんありますよね、、、

これらの紛らわしい単語たちを、発音を用いて一気に対策することができます!

 

使ってみて微妙だったところ

正直言って、この本にケチをつけるところは見つかりません(笑)

実際に使ってみれば、この本の素晴らしさが伝わると思うのですが、この参考書を買って損したと思うことが何一つないのです。

 

英語を話すうえで発音はあまり重要ではないという考えを、色んな所で聞いたり読んだりしますが、そのような人たちにはあまりこの参考書は必要ないかもしれないですね(笑)

ただ私の意見としましては、文法と単語力がしっかりついていれば英語はある程度話せると思いますが、話す以上最低限の発音はできないと、話す相手に負担をかけてしまったり違う単語に聞こえてしまい、会話に支障が出ることがあると思うんですよ。

そこでこの参考書を使って発音を習得すれば、リスニング力も上がることはもちろん英語での会話もよりスムーズになると思います!

(私はスピーキングに関しては全くダメです(笑)9月からオンライン英会話、2、3に語学留学をする予定なのでスピーキングに関してはこれから頑張ります!)

 

というわけで英語耳の説明はここら辺で終わりにしたいと思います!

このブログを読んで興味を持った方はぜひ使って、この参考書のすばらしさを体感してください!

 

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

 

 

英語耳から単語帳も出ていたので興味がありましたら購入して使ってみてください!

 

 

 

単語耳 英単語八千を一生忘れない「完全な英語耳」 実践編Lv.2

単語耳 英単語八千を一生忘れない「完全な英語耳」 実践編Lv.2

 

 

 

単語耳 実践編Lv.3―英単語八千を一生忘れない「完全な英語耳」

単語耳 実践編Lv.3―英単語八千を一生忘れない「完全な英語耳」

 

 

 

単語耳 英単語八千を一生忘れない「完全な英語耳」 実践編Lv.4

単語耳 英単語八千を一生忘れない「完全な英語耳」 実践編Lv.4

 

 

めっちゃシリーズ化されてますやん(笑)

 

 

では今回はここらへんで終わりにしたいと思います!

ここまで読んでくださってありがとうございます!

では皆さん、一緒に勉強頑張っていきましょう!!!

 

 

Twitter:TToeic990 ぜひフォローしてください!