ゲーム実況者が本気で目指すTOEIC990点物語。

どーもー、タケシです!ゲーム実況者でありながらTOEICの勉強に励んでる大学生です!このブログでは主に英語学習について皆様と情報を共有できたらなと思っております!

part5 やったことないとは言わせない、最高におすすめの参考書2冊! 

どーもー、タケシです!

ようやく私にも夏休みがきて、英語の勉強に集中できるようになりました!

しかし、こういう時だからこそ、逆に勉強できないんですよね(笑)

多少忙しいときの方が、やらなきゃ!っていう感情が出るので勉強に集中できますね。

いずれにしてもこの夏休みは、自分の目標を達成するためにかなり重要な時間になるので、頑張ります!

 

 

というわけで今回は、私のおススメする参考書紹介です!

今回紹介する参考書はこちらです!

 

f:id:ktakeshi1214:20170806122342j:plain

 

花田徹也さん著の『1駅1題新TOEICTEST文法特急』と『新TOEICTEST文法特急2急所アタック編』の2冊です!

TOEICのリーディングを勉強するとなると、どうしても長文がメインになっていまいがちですが、リーディングに関しては文法問題がカギを握っているといっても過言ではないと私は思います。

リスニングが終わった後、リーディングには75分間時間があるわけですが、part5の文法問題をいかに早く終わらせるかが、その後のpart6、7の正答率を左右します。

そんなpart5を早く・正確に解答するテクニックを身に着けるのにもってこいの参考書です!

 

この2冊の本を一言であらわすと、です(笑)

TOEICを勉強するのであれば、ほぼ必須でやっておきたい参考書だと思っています。

まあ、色々と理由はあるのでここから詳しくお話していきます!

 

文法特急を始める前に

この2冊の参考書は、part5の問題をメインにした参考書です。

したがって、英文法を1から詳しく説明しているわけではありません。

解説はとても詳しく、スコアが低いうちでもある程度は理解しやすいと思いますが、この参考書を始める前に高校レベル(最低中学レベル)の文法知識は知っておく必要があります。

そのため、文法に関してはよくわかっていない方は、まず文法の勉強から始めることをおすすめします。

下に私がおススメする文法書を載せておくのでよろしければ、使ってみてください!

 

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

 

 

 

大岩のいちばんはじめ英文法【超基礎文法編】 (東進ブックス 名人の授業)

大岩のいちばんはじめ英文法【超基礎文法編】 (東進ブックス 名人の授業)

 

 

 

総合英語Forest 7th Edition

総合英語Forest 7th Edition

 

 

1駅1題新TOEICTEST文法特急

まずは、写真から見て左の青い参考書から紹介していきます。

 

こちらの参考書はスコア的には400~600点くらいの方におススメです!

主にpart5の初級~中級くらいの難易度の問題が扱われていて、最後の章では難問も少し収録されています。

この本の構成としては、一問一答形式で、まず最初の右ページに問題が1題あって、次のページの左ページに解答・解説がある構成になっています。

題名に1駅1題とあるように、1問解いたらすぐ次のページに解説を見ることができるので、ちょっとしたスキマ時間でも活用することができます!

私は特に通学時間の電車やバスの中で、この参考書を勉強していました。

解説には、正解を導くためのプロセスが理論的に詳しく載っています。

まず、選択肢の見方、空欄の前後の見方、などpart5を解くうえでは基本的なテクニックがびっしりこの1冊に詰まっています。

また、不正解の選択肢には、なぜ違うのか、どのように正解の候補から消していけばいいのかまで詳しく解説されているため、1問の問題を解いて解説を見るだけでも、1問以上の知識が身に付きます。

このなぜその選択肢が違うのかまで載っているところが、私がこの参考書をおススメする大きなメリットです。

この参考書を完璧に網羅すれば、最低でも文法に関しては6~7割は正解できるようになります!

 

新TOEICTEST文法特急2急所アタック編

続いては、隣の白い参考書を紹介していきます!

この参考書は、順番的には先ほど紹介した、青色の文法特急の次にやる参考書になります。

問題のレベル的には中級~難問が収録されています。

特に、受験者が苦手とする問題や間違えやすい問題が入っていて題名の通り急所アタックになっています(笑)

具体的には、前置詞・語法・品詞の問題が多めです。

また、この参考書の構成も先ほどの文法特急と同じく、一問一答形式になっています。

解説のクオリティも先ほどの参考書と引けを取らず、とてもわかりやすく理解しやすくなっています。

そして、いかに早く文法問題を解くかということも、この参考書には載っているのでこの1冊だけで文法問題に関しては高得点を狙えるレベルまで達することができます!

実際に私もこの2冊を完璧にして、文法で8割の正答率を出すことができました!

f:id:ktakeshi1214:20170806130425j:plain

 

まとめ

ここまで2冊の参考書を紹介しました。

2冊とも、part6の問題も少しだけ入っていますが、こちらはあまりおススメしません。

なぜなら、新形式になってからpart6には分挿入の問題が追加されたからです。

なのでpart6に関しては、この2冊に入っている問題+part6専門の参考書をやることをおススメします!

私がおすすめするpart6の参考書について、以前ブログでも取り上げているのでよろしければ読んでください!

 

www.toeic.work

 

この2冊の文法特急は、問題の音声をダウンロードすることができるので、音声を活用することをおすすめします!

part5で音声?と思ったかもいらっしゃると思いますが、これに関しては次回の勉強法についてのブログで紹介したいと思います!

 

 

文法問題が特に苦手、解くのに時間がかかってしまうという方には特におすすめなので1度使ってみてください!

 

 

1駅1題  新TOEIC TEST文法特急

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急

 

 

 

新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編

新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編

 

 

 

 というわけで今回はここら辺で終わりにしたいと思います!

ここまで読んでくださってありがとうございます!

では皆さん、一緒に勉強頑張りましょう!!!

 

Twitter:TToeic990 ぜひフォローしてください!