ゲーム実況者が本気で目指すTOEIC990点物語。

どーもー、タケシです!ゲーム実況者でありながらTOEICの勉強に励んでる大学生です!このブログでは主に英語学習について皆様と情報を共有できたらなと思っております!

改訂版 自称最強の模試復習法!リスニング編!(^^)! 

どーも、タケシです!

皆さん、公式問題集を解いた後、ちゃんと復習してますか?

おそらく大部分の方はやってらっしゃると思います!

確かに、2時間200問を解き切ると達成感があって、復習なんてやる気になれない方もいらっしゃる方もいるかもしれませんが、それでは公式問題集を100%生かし切れているとはいえません。

公式問題集は値段が3000円近くする、他の参考書と比べも値段が高い参考書なので、しっかり復習して値段以上の成果を得ましょう!

 

以前にも公式問題集の復習方法はブログであげたのですが、ここ何か月かの試行錯誤により変わった部分があるので、最新情報をシェアしていきたいと思います!

 

 

1、まず公式問題集を解く!

まずは本番と同様に、2時間200問を1セット解きます!

自分がどれだけ正解できているかを知りたい方はここでざっと丸つけをしてださい!

丸つけをやらなくても大丈夫です!

 

2、制限時間なしでもう1度解きなおす!

1回解き終わったらすぐに解答を見るのではなく、制限時間なしでもう1度解きなおします!

制限時間なしで解きなおすことによって、自分が単に知らなくて間違えたのか、それとも時間が足らず間違えたのか、ケアレスミスで間違えたのかを把握することができます

1で丸つけをやらなくても大丈夫だと書いたのは、ここでもう一度解きなおすからです。

私はお猿さんなのですぐに丸つけをしてしまいます(笑)

 

制限時間なしということなのですが、リスニングの場合は何回でも音声を聞いても大丈夫です。

ただ、何回も連続で聞いていくうちに集中力も切れてきますので、3回くらいを目安にすることをおススメします!

また、3回聞いても聞き取れない部分は現状では、何回聞いても聞き取れないので、潔くあきらめ聞き取れるように復習する方にシフトしてください

3、解答・解説を使って復習する!

ここでやっと解答・解説の出番が出てきます(笑)

 

今回はリスニング編ということで、リスニング問題を2つ方法に分けてシェアしていきたいと思います!

 

パート1、2

パート1、2の復習方法では再三ブログの中で書いてきました!

おおまかな流れとしましては、

問題を解く→問題を解きなおす→ディクテーション→答え合わせ→音読→リッスン&リピーティング

 

こんな感じです!

詳しくは以前のブログを読んでみてください!

 

www.toeic.work

 

 パート3、4

・解答を使っていくのですが、その前に3回ほど解答を見ずに音声を聞きます!

この時は問題を解くことはせずに、純粋に自分がどれだけ聞き取れているかを確認してください。

・次に解答のスクリプトを見ながら音声を聞きます。

スクリプトを見ながら自分が聞き取れていなかった場所にマーカーなどに印ををつけておきます!

ここで印をつける際に重要なのが自分を甘やかさないことです!

自分ひとりで勉強をしていると、なんとなく聞き取れているから大丈夫か!っとなってしまうこともあるかもしれませんが、ここは心をにして完璧に聞き取れていない部分以外は全部マーカーで印をつけていきましょう!

初めのうちは、スクリプトがマーカーの印でいっぱいになると思います。

実際に私もそうでした(笑)

ただ、やっていくうちにどんどん印をつける量が減っていきますし、それが自信にもつながっていきます!

TOEICにリスニングは、音声をどれだけ正確に聞き取れているかでスコアも決まってくるといわれているので、究極にまで突き詰めていきましょう!

・次に、スクリプトで確認したら日本語訳と照らし合わせながら音読を2、3回ほどします!

ここでは最低限、文脈が理解できていれば大丈夫です。

・解説を読む!

文脈をある程度理解できたら、次は解説を読みます。

解説を読む前に音読をしたのは、解説の理解度を上げるためです

文脈がわからないまま解説を読んでいても、解答の根拠を探すのに力がそそがれてしまい、理解するのに時間がかかってしまいます。

文脈を理解しておくことによって解説を読んだ時にある程度は瞬時に理解ができるようになります!

・スラスラ読めるようになるまで音読する!

解説まで読んで理解できたら、音読をひたすら繰り返します。

詰まることなくスラスラ読めるようになるまで音読をします。

勉強を始めたばかりの方にとっては音読はかなりつらいと思います。

私もそうでしたが、全然スラスラ読めず、つまりまくっていました(笑)

しかしそんな音読も3ヵ月ほど毎日続けていると、初見の文章でも2、3回練習すればスラスラ読めるようになっていきました!

継続は力なり!ですね!

また、音読で重要なのは、文脈・文節を意識しながら読むことです!

特に文節を意識しながら音読をしてあげることによって、文構造が理解できてくるので英文に対する理解度が上がります!

具体的には、関係代名詞はどこにかかっているか、andなどの接続詞はどことどこをつなげているか、主語・動詞はどこかなどを意識してみてください!

音読のイメージは

精読速読

です!

まずは、ゆっくりでもいいのでスクリプトを丁寧に音読してあげて、理解できたら速く音読をする練習をしてあげます!

オーバーラッピング!

音読を完璧に仕上げたら、次はオーバーラッピングをします!

音声に続いて、音読していくオーラッピングは最初は難しいと思います!

音声よりも速く読んでしまったり、つまってしまったりあると思います。

オーバーラッピングも音読と同様繰り返し練習しましょう!

オーバーラッピングで一番重要なのが、先ほどマーカーで印をつけた部分の音声を意識しながら行うことです!

これを行うことによって、自分の聞き取れない部分をどんどんなくしていくことができます!

最後はシャドーイングで仕上げ!

最後はシャドーイングで仕上げます。

このシャドーイングは最後の仕上げなので、今まで意識したところ、苦手な部分をまとめてやっていきましょう!

シャドーイングは完璧にできるまで何回でも繰り返していきましょう!

 

4、復習した問題を1週間後に解きなおす!

これは、復習したことが実際に身についているかの確認です。

ここで自信をもって解答できれば、その問題は自分のものになったということです。

逆に万が一間違ってしまったら、、、

またその時は、音読・オーバーラッピング・シャドーイングを繰り返しやっていけばいいのです。

焦らず、確実に丁寧にやっていきましょう!

 

ここまでが私が実際に行っている公式問題集を使った復習方法リスニング編です!

読んでいただけるとわかると思いますが、復習にかなり重点を置いて勉強をしています。

復習というとかなりめんどくさい感じがしますが、この復習をどこまで丁寧にやれるかが、今後のスコアの伸びに影響していきます!

私が紹介した方法でなくても、是非公式問題集の復習に力を入れてみてください!

 

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

 

 

 

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1

 

 

 

公式TOEIC Listening & Reading 問題集2

公式TOEIC Listening & Reading 問題集2

 

 

というわけで今回はここら辺で終わりにしたいと思います!

ここまで読んでくださってありがとうございます!

では皆さん、一緒に勉強頑張りましょう!!!

 

 

Twitter:TToeic990 ぜひフォローしてください!