ゲーム実況者が本気で目指すTOEIC990点物語。

どーもー、タケシです!ゲーム実況者でありながらTOEICの勉強に励んでる大学生です!このブログでは主に英語学習について皆様と情報を共有できたらなと思っております!

英語話せるようになりたいなら、とりあえずこれ読んで!

どーもー、タケシです!

 

ついに10月に突入しましたね!

そろそろ9月に行われたTOEIC公開テストのスコアが返ってくるということで、非常にそわそわしながら生活しています(笑)

 

 私はTOEICのほかに英語をできるだけネイティブに近いレベルで話せるようになることを目標にしているので、最近ではTOEIC以外にオンライン英会話などを使ってスピーキングの練習もしています。

 

英語で外国の方を会話をするのには主に2つの力が必要になってきます。

それはリスニング力スピーキング力です!

 

というわけで今回は、その2つの力を効率的に飛躍的に上げるために何をすればいいのかということを教えてくれる本を紹介したいと思います!

 

それがこちらです!!!

 

 

 

f:id:ktakeshi1214:20171001195949j:plain

 

Cozyさん著の『海外ドラマはたった350の単語でできている』です!

 

 

少し前から発売されていた本なのですが、最初この本を見たとき350の単語さえできれば海外ドラマは楽しく見れる!

という感じの本だと思っていたので、(実際メインテーマはそうなのですが)買うつもりはなかったのですが、実際に読んでみると350の単語で海外ドラマが読める!をはるかに超えた内容になっていたのです!

 

というわけで即行購入して、1週間くらいで読み終えました(笑)

 

何がすごかったといいますと、分析力が半端ないです(笑)

有名な海外ドラマ「Sex and the CITY」をもとに登場人物のセリフの単語数調べると、

全セリフの80パーセントは350語の単語で作られていて、さらに350語の単語はほとんど中学生レベルだったのです!

 

この分析結果やばいですよね!?

 

 

さらにここからわかることは、その350語の単語さえ自由自在に使うことができれば、いとも簡単に英語で会話をすることができるようになるということです!!!

 

 

これには私もかなり驚きましたし、あれ?俺でも海外ドラマ字幕なしで見れるんじゃね?と思ってしまいました(笑)

しかし、いざ試してみると全然内容がわかりませんでした、、、

 

なぜ全セリフの約80パーセントが中学レベルの350単語で作られているにも関わらず、字幕なしで海外ドラマを見るのが難しいのか、その理由もちゃんとこの本に書いてありました!

 

それは日本人が学校で学ぶ英語教育に問題点がありました。

本の学校だと、英語の授業で英文を和訳することを死ぬほどやらされます。(私も学生時代に苦しめられました)

英文を和訳する際に、英文を読み後ろから訳していくように習います。

簡単な例を挙げると、

 

I played baseball at my school yeterday.

私は昨日学校で野球をしました。

 

ほら!主語の、私は、を除いて後ろから日本語に訳さなければいけません。

 

しかし海外ドラマを見る上で、セリフを後ろから和訳するなんて字幕アリでも通用しません!

後ろから和訳していては、ネイティブが話すスピードについていくことができません。

 

日本語の会話でも後ろから理解するなんて、当然しないですよね?

英語でも同じなんですよ!

 

しかし、私たちはこの和訳を学校でさんざんやらされてきたせいで、後ろから訳すという癖が染みついてしまっています。

 

故に私たち日本人たちはまず、英語を英語のまま理解することが必要になってきます。

 

そして次のポイントは音を聞き取る力です!

 

海外ドラマを見たことがある方は、自分が学校で習ってきた発音とネイティブが話す発音が違うという体験をしたことがあるのではないでしょうか?

 

これは英語耳の紹介の時に少し触れたのですが、この音の違いにはいくつか理由があります。

1つ目は、英語のは日本語には無い音があるということです。

母音の数が圧倒的違います。

日本語で認識される”ア”の音だけでも英語では3種類に分けられます。

よって発音も勉強しなければなりません。

 

2つ目は音の連結、消失です。

これは単語と単語の音がつながることにより読み方が変わったり、音が消えたりすることです。

 

例えば、hot coffee 日本語だとホットコーヒーですが、これをネイティブは『はっかあふぃ』と発音します。

トの音が消えていますね!

このようなことが頻繁に会話の中で起きるので、海外ドラマなどを見ると何言ってるかさっぱりわからない現象が起きるのです。

 

 

そのほかにも、語彙・文法の知識不足など色々な要因がありますが、それも全部この本に書いてあります。

 

 

そして、これらを解決するためには何をすればいいのか、どうすれば字幕なしで海外ドラマを楽しく見ることができるのか、全部この本に詳細は載っています!

 

また巻末には、この本で紹介している勉強法のための練習問題が載っているので、勉強する際にほかの参考書を買う必要はありません。

 

しかし、海外ドラマを視聴する場合は自分で用意する必要があります。

ちなみに私は、この本の作者であるCozyさんが推薦しているNetflixを使用しています!

1か月間タダで使用できるのでかなりオススメです!

 

さらに贅沢なことに、いざ海外ドラマを見ようと思ったけど、どの作品から見始めればいいのかわからないという方のために、Cozyさんオススメの海外ドラマがランキングで紹介されているほか、海外ドラマはまだレベルが高いと感じる方のために、ジブリ&ディズニーのオススメ作品もランキングで紹介されています!

 

私はこの本を読んでから、フルハウスを毎日見ることを日課にしました!

 

 

 

ここまで主にリスニングの話をしてきましたが、英語を話すためにはもちろんスピーキング力も必要ですよね!?

もちろんこの本はスピーキング対策の紹介もしています!

気になる方はぜひ読んでみてください!

 

英語を話せるようになりたい、リスニングを上達させたいという方はぜひこの本を参考に勉強してみてください!

 

 

海外ドラマはたった350の単語でできている

海外ドラマはたった350の単語でできている

 

 

 

 

というわけで今回はここら辺で終わりにしたいと思います!

ここまで読んでいただきありがとうございます!

では皆さん、一緒に勉強頑張りましょう!!!

 

Twitter:@TToeic990 ぜひフォローしてください!