ゲーム実況者が本気で目指すTOEIC990点物語。

どーもー、タケシです!ゲーム実況者でありながらTOEICの勉強に励んでる大学生です!このブログでは主に英語学習について皆様と情報を共有できたらなと思っております!

英語学習のミチシルベ! この本で正しい勉強法を知ろう!(^^)!

どーもー、タケシです!

 

突然ですが、英語がなかなか上達しなくて伸び悩んでいる皆さん、普段やっている勉強法はどんな効果があるかちゃんと把握していますか?

 

音読、シャドーイング、オーバーラッピング、ディクテーショントと勉強方法は数多くありますが、なぜ音読をするといいのか?なぜシャドーイングはリスニング力を上げてくれるのか?

 

勉強することによって得られる効果をちゃんと知っているということはかなり重要です!

 

効果をちゃんと知っていることによって、次から勉強するときの意識が変わってきますし、その分成果を効率よく得ることができます。

 

スポーツや筋トレと同じですね!

 

というわけで今回は、英語勉強法に関して、とてもタメになる本を紹介したいと思います!

 

f:id:ktakeshi1214:20171109140205j:plain

 

清涼院流水さん著のTOEICテスト300点から900点へ、「7つの壁」を突破するブレイクスルー英語勉強法』です!

 

この本は、著者が実際に英語が全くできなかった時(TOEIC推定スコア250)から、TOEIC990を取得するまでどんな勉強法でやっていたのか、どんな参考書を使っていたのかが詳しく書いてあります.

 

本の題名にTOIECとあるように、中身は基本的にTOEIC関連です。

しかし、TOEICを受けていない方にも勉強の効果を理解することができるという点ではオススメです!

 

 

どんな人にオススメか

・これからTOEICの勉強を始めようとしている方

・たくさん勉強しているのに、TOEICのスコアがなかなか上がらない方。

・どんな勉強方法をすればいいのか悩んでいる方。

 

 

オススメポイント

 

・それぞれの勉強法の効果について詳しく紹介されている!

 

これは先ほども触れたことですが、様々な勉強法について、適切なやり方、効果、何に注意するべきかが詳しく書いてあります。

私も実際にたくさん参考にさせていただきました!

 

 ・TOEICスコアを参考に段階的に勉強法が紹介されている!

 

著者はTOEICのスコアには990点を取るまでに、600点・730点・800点・860点・900点・950点・990点の7つの壁があると考えており、それぞれの壁を突破するための勉強法が詳しく紹介されています。

なので、幅広い方にこの本は参考になると思います!

 

・なぜ英語力orTOEICスコアがなかなか上がらないのかを説明してくれている!

 

英語を勉強している方の中には、いくら勉強してもTOEICスコアが上がらない、全然英語が上達したと実感できないとい方もいらっしゃると思います。

それは英語に対するセンス、才能の問題ではありません!

適切に自分のレベルにあった勉強ができていないだけです!

この本には各スコアごとに、何が足りてないのかが説明されいるので、自分の弱点がすぐにわかります。

代表的になところだと、400点~500点の間でスコアが伸び悩んでいる方は、単語力が圧倒的に足りていない、文法が未完成TOEICの勉強をする以前の課題があると考えられています。

それらの知識が欠けたままで、公式問題集をいくら解いても上達スピードは速くないですし、非効率です。

 

 

・7つの壁の攻略法が1ページにまとまっている!

 

それぞれの壁ごとに詳しい勉強法の説明が載っているのですが、1度読んだ後、また読み返すのがめんどくさいと感じる時がありますよね?

そんな方のために、それぞれの壁ごとに短くページに1まとめられているところがあります!

しかし、最初からそのページを読むというのは意味がありません。

あくまで、勉強法が載っているだけなので、私が今回はテーマにした、勉強法のそれぞれの効果を理解するということはできないからです。

 

コラムが充実している!

 

コラムが章の間に、合計2つ載っています。

内容は、日本人が苦手とする発音の説明・勉強法、英語学習におけるモチベーションをいかに保つか、そして上げるかが紹介されています!

発音に関してはかなり参考になるので、ぜひ1度読んでみてください!

モチベーションについては、皆さん自分なりの方法があると思うのですが、こちらもとても参考になるので悩んだときはぜひ参考にしてみてください!

 

 

注意してほしい点!

 

たくさん役に立つ情報が満載のこの本なのですが、1つだけ注意してほしい点があります!

それは、この本で紹介されている参考書です!

この本は、著者が旧形式で990点を取った時のことを書いているので、紹介されてるTOEIC関連の参考書も旧形式のものが多いです。

しかし、文法書や単語帳など、TOEIC専門ではない参考書も紹介されているので、参考になるところはあると思います!

 

 

 

こんな感じでこの本の紹介は終わりです!

私もたくさん参考にしていますし、実際にTOEICでスコアを伸ばすことができたのは、この本のおかげでもあると感じています!

ぜひ皆さんも参考にしてみてください!

 

 

 

というわけで今回はここら辺で終わりにしたいと思います!

ここまで読んでいただきありがとうございます!

では皆さん、一緒に勉強頑張りましょう!!!

 

 

Twitter:@TToeic990

フェイスブック:@TToeic990

 

ぜひフォローして下さい!