ゲーム実況者が本気で目指すTOEIC990点物語。

どーもー、タケシです!ゲーム実況者でありながらTOEICの勉強に励んでる大学生です!このブログでは主に英語学習について皆様と情報を共有できたらなと思っております!

英語のリスニングが確実に伸びるたった3つの勉強法!

 

どーもー、タケシです!

 

英語の勉強をする上で、どうしても避けて通れないのがリスニングですよね!?

 

英会話、TOEIC、英検、TOEFL、高校・大学受験とリスニングスキルはあらゆる場面で必要または、必須です!

 

特に会話する際は、リスニングができないと会話を成立させることができません(笑)

 

しかし、日本人はこのリスニングをかなり苦手とする傾向にあります。

 

理由は簡単で、中学・高校の英語の授業がリーディングを中心としたものだからです。

教科書の英文をひたすら読んだり、英文を日本語訳したりとリーディング中心の授業です。

 

そのためリーディング力は得意なのに、リスニングになるとさっぱりできないという人がたくさんいます。

 

私の個人的な意見ですが、大学に進学した後はリスニング力の方が圧倒的に必要となってきます。

 

というわけで今回は、リスニング力をグッと上げる勉強法について紹介していきたいと思います!

 

 

この記事の目次

 

今回紹介する主な勉強法は、音読・オーバーラッピング・シャドーイングの3つです!

 

この勉強法は王道なので、知っている方も多いと思いますが、英語学習を始めたばかりで、あまりよく知らないという方のために、それぞれの勉強法について簡単に説明したいと思います!

 

勉強方法の紹介

 

音読

これは中学・高校の授業でもたくさんやらされてきたと思います!

英文を声に出して読むという勉強法です。

 

 

オーバーラッピング

オーバーラッピングとは、音声の後に続いて英文を見ながら発音するという勉強法です。

 

 

シャドーイング

シャドーイングとは、音声の後に続いて英文を見ずに発音するという勉強法です。

このシャドーイングがカンペキにできるようすることによってリスニング力がグッと上がります。

 

 

リスニングの勉強をする前に

まず英語の音(子音・母音)を正しく発音できるようにならなければなりません。

理由は、自分で正しく発音できない単語は絶対に聞き取れないからです!

逆に言えば、自分で正しく発音できる単語は聞き取れるようになります。

 

f:id:ktakeshi1214:20171123185543p:plain

 

 

私たちの脳は、知らない音を聞いたとき、知っている音に置き換えてしまう傾向があります。

 

洋楽を聞いたときに、歌詞は英語であるはずなのに、日本語に聞こえてしまう経験はありませんでしょうか?

ズバリ、これは知らない音を知っている音に置き換えてしまっているから起きることなのです!

 

また、特に日本人は英語を聞いたときにカタカナに置き換えてしまうので、似たような発音の単語を正しく区別することができません。

 

代表的な例を挙げると、bus(バス)とbath(お風呂)です!

この2つの単語をカタカナ読みするとどちらもバスになってしまうため、正しい発音を知らないと区別することが難しくなってしまいます。

 

これらのことから、私はまず正しい発音を学ぶ必要があると思っています。

 

発音の勉強は、信頼できるものであれば何を使ってもいいと思います!

発音の関する参考書は、書店に行けばたくさんありますし、お金をかけたくなければユーチューブやネット記事など、発音を学べる場所はたくさんあります。

 

ちなみに私が使っていた参考書はこちらです!

 

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

 

 私のブログでは数回登場していますが、オススメです!

 

 

ではここから先ほど紹介した3つの勉強法を使って、具体的な勉強法を紹介していきたいと思います!

 

 

具体的な勉強法!

 

まず、英文音声を用意してください!

基本的にはこの2つがそろっていれば、TOEIC・英検の参考書だろうとCNN ENGLISH EXPRESSNHK英会話などの雑誌でも大丈夫です。

 

大事なことは、英文と音声を用意すること!

 

f:id:ktakeshi1214:20171123185813j:plain

 

 

1、まずは英文を見ずにどこまで聞き取れるかを確認する!

 

まず初めに、自分がどれだけ聞き取れるかを、シャドーイングでチェックします。

 

音声を流して、内容がちゃんと理解できているか、1つ1つの単語が正確に聞き取れているかを確認します。

 

音声を聞く回数は特に制限はありませんが、3回聞いてわからないものは、そのあと何回聞いてもわかるようになる可能性はあまりないので、サッとあきらめましょう(笑)

 

それよりも早く正解を知って、あいまいな部分を繰り返し練習する方が上達します!

 

 

2、英文を見ながら音声を聞いて、自分が聞き間違えていた・聞き取れなかったところに印をつける!

 

答え合わせのような感じです。

ここで正しい発音を確認しておきましょう!

 

最初は印をつけていくと、ほとんど印だらけになってしまいますが、大丈夫です!

私が紹介する勉強法を実践・継続していけば、印がどんどん減っていきます。

 

さらに、印をつけることによって自分の弱点がはっきりと見えるため、そこを意識しながら、音読・オーバーラッピングをすることができます。

 

また、2回・3回と繰り返すうちに印の数が減っていくため、自分の成長をはっきりと見ることができるため、やる気にもつながります!

 

 

3、スラスラできるようになるまで音読!

 

自分の弱点がわかったら、次は音読です。

最初はゆっくりのスピードからでもいいので、正確に音読することを意識して下さい!

 

また、内容・文節(文のかたまり)をしながら音読できるようになれば、さらに良いです!

 

ここは時間をかけてでもしっかりやっておくことで、この後の勉強をより効果的に行うことができます!

 

つまずくことなく、スラスラ読めるようになるまで音読を繰り返してください!

 

 

4、音声を使ってオーバーラッピング!

 

音読がスラスラできるようになったら、次はオーバーラッピングです。

音読がしっかりできていれば、オーバーラッピングはそれほど大変ではありません。

 

しかし、始めたばかりのときは、音声よりも先の読んでしまったり遅れすぎてしまったりするかもしれませんが、これも練習を重ねていけば上達します!

 

ここでも意識することは正しい発音です!

速さについていくことはもちろんですが、音声をマネすることで正しい発音ができるようになってください!

 

私のイメージとしては、オーバーラッピングはシャドーイングの準備運動のような感じです!

 

こちらもスラスラできるようになるまで繰り返し練習しましょう!

 

 

5、仕上げのシャドーイング

 

これまでのことが完璧にできるようになったら、最後はシャドーイングです。

この練習がリスニング力を高めるのには1番効果があります。

 

音読・オーバーラッピングがしっかりできるようになっていれば、最初にやった時よりは、やりやすくなっていると思います!

 

しかし、最初からカンペキにできることは少ないと思います。

どっかでつまずいてしまったり、途中で音声についていけなくなってしまったり、たくさん失敗すると思います。

 

それでも今まで同じように、スラスラできるように繰り返し練習してください!

 

もちろん、あまりにも難しいと感じたら、前にもどって音読・オーバーラッピングをやり直すのも良いです!

 

大事なことは、シャドーイングを正確にできるようになるまで繰り返し練習することです!

 

またカンペキにできるようになった英文でも、さらに繰り返し練習することによって、聞き取るために使う労力をどんどん減らすことができるようになるため、より楽に聞き取ることができるようになるのでオススメです!

 

 

f:id:ktakeshi1214:20171123185845p:plain

 

 

 

まとめ

 

以上ここまでが、リスニング勉強法についてでした!

 

勉強に使う英文ですが、個人のレベル・目的にあったものを使ってください!

TOEICや英検のために勉強しているのであれば、過去問・問題集を使って練習する方が良いと思いますし、リスニングがかなり苦手な方であれば、簡単なレベルから始めても良いと思います!

 

大事なことは、毎日継続することです!

 

特に日本で生活をしていると、英語を使う・聞く機会は自分で作ろうと思わないかぎり、あまりないと思います。(学校・職業にもよりますが)

 

なので、毎日継続することができないと、どんどんリスニング力はもちろん、英語力が落ちていってしまいます。

 

最初は少ない時間からでもいいので、毎日継続することを意識してください!

 

そして、今回は私が紹介した勉強法は、同じ英文を繰り返し読むということで、つらく、退屈だと感じることもあるかもしれません。

 

しかし、このつらく、退屈な練習を乗り越えられれば、リスニング力をグッと高めることができます。

 

これは実際に、高校時代、英語の偏差値が最高45しかなかった私が、TOEICのリスニングスコアで9割以上をとれるようになった、私の経験からも保証できます!

 

 

この記事が皆さんの英語学習に少しでも役に立てれば幸いです。

 

 

 

 

というわけで今回はここら辺で終わりにしたいと思います!

ここまで読んでいただきありがとうございます!

では皆さん、一緒に勉強頑張りましょう!!!

 

 

Twitter:@TToeic990