ゲーム実況者が本気で目指すTOEIC990点物語。

どーもー、タケシです!ゲーム実況者でありながらTOEICの勉強に励んでる大学生です!このブログでは主に英語学習について皆様と情報を共有できたらなと思っております!

TOEIC パート6で満点取るためにオススメの勉強法! 意識することはたった1つ!

どーもー、タケシです!

 

皆さん、パート6の勉強にどのくらいの時間をかけていますか?

 

f:id:ktakeshi1214:20171203192408j:plain

 

パート6に苦手意識を感じている方であれば、パート6の勉強をたくさんしているかもしれませんが、多くの人にとって、パート6が1番勉強しないパートになってしまっているのではないでしょうか?

 

問題数もリーディングの中では1番少ないですし、書店に行って参考書を見ても、パート6専門のものはあまりないですよね。

 

しかも空欄補充なので、前後の文脈がわかればなんとなく正解できてしまいそうな気がしますし、なんとなくの勉強である程度正解できるようになってしまいますからね。

 

しかし、そんななんとなくではいつまでもパート6で満点を取ることができませんし、新形式になってからパート6も難しくなってきています!

 

特に、文挿入の問題が追加されてから、パート6が一気に難しくなりました。

 

さらに、TOEIC1番の山場といわれるパート7を攻略するためには、パート6を速く正確に解き終えなければなりません。

 

 

逆に言えば、パート6を速く正確に解き終えることができれば、パート7の解く時間も十分に残すことができ、より高得点につながるというわけです!

 

というわけで今回は、パート6を速く正確に解くための勉強法&オススメの参考書を紹介したいと思います!

 

この記事では勉強法から紹介していきます!

 

この記事の目次!

 

 

 

 

 

オススメの勉強法!

 

パート6の勉強法は、ほとんどパート7の勉強法と変わりません。

 

しかし、タイトルにもある通り1つだけ強く意識しなければならないことがあります。

 

それは解答の根拠です!

 

ここから先では、その理由と勉強法を詳しく紹介していきたいと思います!

 

 

 

・まず問題を解く!

 

まずは問題を解いて、自分なりの解答を出します。

 

さっぱりわからない問題であれば、直感で選んでしまってもかまいません。

なので、1問に5分や10分はかけないようにしましょう。

 

何度も言っているように、本番では速く正確に解き終えることが、パート6では重要です。

普段の勉強から、速く解く練習をしてください!

 

目安として1問20~30秒で解くことができれば、最高です!

 

そして、これが1番重要なのですが、必ず「なぜその解答を選んだのか」という解答の根拠を自分なりに考えて下さい!

 

例としては、「助動詞の後に空欄があるから動詞の原型が答えになる」や、「空欄の後ろの内容が、前の内容の補足になっているから、moreover(そのうえ、さらに)が正解になる」などです!

 

問題を解きながら考えられれば1番良いですが、慣れないうちは、すべて解き終わった後、少し考えても良いと思います!

 

直感で解いた問題以外は、自分なりの解答の根拠を考えてください!

 

 

・解答・解説を見る!

 

問題を解いたら、次は答え合わせをします。

 

ここで、合ってる間違ってだけの、丸付けをして終わりではもったいないです。

 

必ず、先ほど考えた解答の根拠と解説が同じかを確認してください!

答えがあっていても、解答の根拠が間違っていれば、本当に正解できたとは言えないので、ここでしっかりと解説も理解しておきましょう!

 

自分の解答の根拠と、解説が同じであればその問題はカンペキです!

 

・正しい解答を含めて、本文を音読!

 

私は、パート7でも音読を重視しているのですが、パート6の勉強でも同様です!

とにかく音読をやりまくって、体に染み込ませましょう!

 

音読するときなのですが、空欄の部分は解答を見ながらでも構いません。

 

ここで意識してほしいのは、空欄の部分を読むときに、解答の根拠を意識しながら音読することです!

 

なぜここにその答えが入るのかを意識しながら音読することによって、解説をより理解しやすくすることができますし、似たような問題出てきたときに、すぐ答えられるようになります!

 

そして、解答の根拠を意識しながら問題を解くことによって、パート6の正確な答え方が自然と身につきます!

 

よって、パート6をより速く正確に解く力が身に着きます!

 

文法問題であれば、パート5の勉強にもつながりますし、文挿入の問題であればパート7の勉強にもつながります!

 

パート6の問題をこの方法で音読するだけで、たくさん得られることがあります!

 

 

・解答を見ずに音読する!

 

これができるようになれば完璧です!

 

しかし、解答だけを丸暗記するのは意味が無いです。

 

何度も音読をしていると、勝手に解答を覚えてしまいますが、解答の根拠もしっかり意識しながら音読をして下さい!

 

文挿入の問題はさすがに長いので、その問題だけ解答を見ながらでもかまいません(笑)

 

 

ここまでがパート6全体の勉強法です!

 

実際に、私もこの方法で勉強してから、パート6を10分前後で解き終えることができるようになりました。

 

さらに、初めて解いた問題でも満点、あるいは16問中、14、15問を正解できるようになりました! 

 

なので、この勉強法は自信を持って皆さんにオススメすることができます!

 

勉強法の紹介の最後は、パート6で知っておきたい知識についてです!

 

 

・金フレで前置詞・接続副詞・接続詞をカンペキにしよう!

 

パート6で全問正解を狙うのであれば、前置詞・接続副詞・接続詞が大きなカギをにぎります!

 

それは、これらが解答の根拠になることが多いからです!

 

空欄の前後で反対のことを言っていれば、however althourhなど、あげたらきりがないくらいたくさんあります!

 

文挿入の問題でも、先頭の前置詞・接続副詞・接続詞が正解を選ぶヒントになることがたくさんあります!

 

 

なので、これがカンペキに覚えられていれば、パート6を攻略しやすくなります!

 

金フレには、TOEICでよく出てくるものがのっているのでとてもオススメです!

 

 

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

 

 

 

TOEICには色んな勉強法がありますので、自分が続けられそうな勉強法を見つけてみてください!

 

その中で、私が紹介した勉強法が皆さんの役に立てれば幸いです!

 

次回は、パート6オススメの参考書を紹介していくのでよろしくお願いします!

 

 

というわけで今回はここら辺で終わりにしたいと思います!

ここまで読んでいただきありがとうございます!

では皆さん、一緒に勉強頑張りましょう!!!

 

Twitter:@TToeic990