ゲーム実況者が本気で目指すTOEIC990点&英検1級物語。

どーもー、タケシです!ゲーム実況者でありながらTOEICの勉強に励んでる大学生です!このブログでは主に英語学習について皆様と情報を共有できたらなと思っております!

{新形式対応}TOEIC600点を余裕で突破するための参考書&勉強法!

どーもー、タケシです!

 

今回は、TOEICで600点を達成するには、何をすべきかについて、書いていきます!

 

前回の、500点を取るために、何をすべきかという記事では、高校生レベルの単語力・文法力・英語に慣れることが重要だと、書いたのですが、これがしっかりとできていれば、600点も簡単に取れると思います。

 

 

※ぜひ前回の記事から読んでみて下さい!

 

www.toeic.work

 

 

しかし、ここにあることを加えてあげることによって、楽々600点を突破することができます。

もしかしたら、700点も突破できてしまうかもしれないですね(笑)

 

それは、TOEICの問題の解き方を学ぶということ・リスニングを強化するということです!

 

解きをしっかりと身に着け、公式問題集で演習して、慣れることで600点は簡単に突破することができます。

 

そして、TOEICの勉強を始めた方の多くは、リスニングよりもリーディングの方がスコアが高いと思います。(個人差はあります(笑))

 

これは、学校教育がリーディングを中心としたものだったからです。

 

学校での英語は、リスニングよりも教科書の本文を音読したり、和訳したりとリーディングを重点的にやっています。

 

なので、学校外で自分でリスニングの練習をしない限り、リスニングの方が苦手だと感じる方が多いのは当たり前ですよね?

 

TOEICのリスニングは、最初は難しく感じてしまうかもしれませんが、ちゃんと練習すれば、すぐにスコアアップすることができます!

 

なので、リーディングを伸ばすよりも、リスニングを伸ばしてあげる方が、早く600点を達成することができます。

 

では、実際にどのように勉強していけばいいのかということを、ここから詳しく紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

 

TOEICの問題の解き方!

 

f:id:ktakeshi1214:20180120141312j:plain

 

 

 

基礎的な単語と文法がちゃんと固められていれば、あとは解き方をマスターしてしまえば、600点まですぐに到達することができます!

 

解き方に関しての参考書は、たくさん出ているので、まずは1冊やってみてください。

 

その参考書がカンペキにできたら、次は公式問題集などの模試で、実践してみます。

 

基本とするのは、参考書で学んだことなのですが、もし、公式問題集・模試を解く中で、他の方法のほうが自分に合っているし、正答率も上がると感じたら、自分で発見した解き方を使うことをオススメします。

 

私も実際に、いくつかの公式問題集を解く中で、参考書で学んだ解き方とは違う解き方で解いているところもあります。

 

では、何の参考書を使うべきなのか?

 

私が個人的にオススメする参考書を挙げておきます!

 

 

新TOEICテスト はじめての解答技術

新TOEICテスト はじめての解答技術

 

 

 

 

 

CD付 新形式対応 はじめての新TOEIC テスト 全パート総合対策 別冊「とらの巻」付 (はじめての新TOEICテストシリーズ)
 

 

 

参考書選びで迷ったら、作者を見てあげれば大丈夫です!

 

その作者が本当にTOEICについて詳しいのか、990点を取った経験はあるのか、新形式でも990点をとったことがあるのかなどは、参考書にある作者紹介や、ネットで調べればある程度でてくると思います!

 

 

参考書の選びについては、別の記事でもっと詳しく紹介していますので、よろしければこちらも読んでください!

 

 

www.toeic.work

 

 

 

 

・リスニングを徹底的にやるべし!

 

 

f:id:ktakeshi1214:20171115150417j:plain

 

 

先ほども申し上げた通り、リスニングを重点的に練習することによって、さらに600点以上をグッと近づけることができます!

 

勉強法に関しては、色んな記事で紹介してきたのですが、基本的には、

 

問題を解く→答えを見る前に音声を聞いて自分がどれくらい聞き取れているかを知る→解答・解説を見る→本文を音読する→オーバーラッピング→シャドーイング

 

こんな感じです。

 

 

しかし、勉強を始めた当初は、似ている発音の単語の区別が全然わからなかったり、そもそも何を言っているのかわからないことがよくありますよね?

 

その問題を解決するために、正しい発音を学ぶ必要があります!

 

 

・正しい発音を学ぶということ

 

f:id:ktakeshi1214:20180120141401p:plain

 

 

 

発音に関しては、賛否両論あると思いますが、私は、発音を勉強して良かったと思っています。

 

理由は、発音を学ぶことによって、リスニングを正確に聞き取れるようになったからです

 

おそらく、がむしゃらに問題ばかりを解いて、シャドーイングなどの練習をしているだけでも、ある程度はできるようになると思います。

 

しかし、正しい発音を知らない状態でいくら練習しても、伸ばすことができる範囲は限られていると思います。

 

正しい発音を学び、練習したうえで、音読・オーバーラッピング・シャドーイングをした方が、確実にスラスラ読めるようになったり、すぐに音声についていくことができるようになるので、効率も良いと思います。

 

なので、音読やシャドーイングをいくらやってもリスニングが伸びないという方は、発音を正しく覚えられているかということを考えてみてください!

 

そこで、オススメの参考書なのですが、、、

 

 

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

 

 

 

CD付 英語喉 50のメソッド

CD付 英語喉 50のメソッド

 

 

この2冊が、有名だと思います!

もちろん、他にも素晴らしい参考書はたくさんあると思いますでの、探してみてください!

 

 

※英語耳に関しては、他の記事で詳しく紹介しているので、興味がありましたら、ぜひ読んでみてください!

 

www.toeic.work

 

 

 

 

本格的なリスニング練習!

 

 

f:id:ktakeshi1214:20171116152113j:plain

 

発音をカンペキにすることができたら、TOEICの問題を使ってひたすら

 

問題を解く→答えを見る前に音声を聞いて自分がどれくらい聞き取れているかを知る→解答・解説を見る→本文を音読する→オーバーラッピング→シャドーイング

 

を繰り返すだけです!

 

これを必ず毎日継続して下さい!

英語は毎日継続すれば、確実に伸びるのですが、1日でもサボればその分下がってしまいます。

 

※リスニングに関しても、他の記事で詳しく紹介していますので、興味がありましたら読んでみてください!

 

www.toeic.work

 

 

・リーディングはどうすればいいのか?

 

f:id:ktakeshi1214:20180114150003j:plain

 

リスニングばかりやっていると、リーディングが不安になってくると思います。

 

最初にリスニングを重点的に練習してくださいと言ったのですが、もちろんリーディングもやらないわけにはいきません(笑)

 

何をすればいいのかというと、長文に関して音読です!

 

問題を解いて、分からない単語・忘れていた文法事項合ったら確認して、スラスラできるようになるまで、音読を繰り返します。

 

もちろんスラスラできるようになるまで、何回も練習してほしいのですが、人間は同じ作業を繰り返していると、マンネリ化してしまい、やる気・集中力が落ちてきてしまいます。

 

なので、音読する前に、「5回でできるようにするぞ!」など具体的な目標をたてることによって、1回1回に集中することができるので、とてもオススメです!

 

パート5の文法に関しては、とりあえずこの2冊をやることをオススメします!

 

 

1駅1題  新TOEIC TEST文法特急

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急

 

 

 

新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編

新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編

 

 

 

この2冊の参考書には、パート5の解き方・考え方・必要な知識がたくさん載っています。

 

なので、パート5が苦手と感じる方は、ぜひこの2冊を試してみて下さい!

 

 

※こちらの2冊の参考書についてもブログにまとめているので、よろしけれ読んでみて下さい!

 

 

www.toeic.work

 

 

www.toeic.work

 

 

 

 

 

長々と説明していきましたが、600点を達成するためにオススメの勉強法はこんな感じです!

伸び悩んでいる方は、ぜひこの勉強法を試してみて下さい!

 

 

というわけで今回はここら辺で終わりにしたいと思います!

ここまで読んでいただきありがとうございます!

では皆さん、一緒に勉強頑張りましょう!!!

 

 

Twitter:@TToeic990