ゲーム実況者が本気で目指すTOEIC990点&英検1級物語。

どーもー、タケシです!ゲーム実況者として活動しながらTOEIC・英検の勉強に励んでる大学生です!このブログでは主に英語学習について皆様と情報を共有できたらなと思っております! TOEICスコア 880点

TOEIC パート3・4を解くときはマークシートを塗りつぶしません! その理由は???

 

どーもー、タケシです!

 

皆さんは、パート3・4を解くときに、問題を解きながら丁寧にマークを塗りつぶしていますか?

 

もしかしたら、「こいつは何を言っているんだ?」と思うかもしれないのですが、パート3・4は全部塗りつぶさずに問題を解いた方が、スコアが上げやすい可能性があります!

 

では、その理由と注意点についてお話していきたいと思います!

 

 

問題を解きながら全塗りをしない理由

 

・先読みの時間を確保することができる!

 

 

f:id:ktakeshi1214:20180107134806j:plain

 

大きな理由はこれです。

 

というか、これしかありません(笑)

 

パート3・4はいかに正確に先読みできるかで、正答率がだいぶ変わってきます。

 

先読みをしなくても、全問正解できるくらいリスニング力をつけることが、一番望ましいのですが、難しいですよね?

 

なので多くの方は、パート3・4では先読みを実践されていると思います。

 

TOEICのスコアを上げるためには、先読みはかなり重要です!

 

なので私は、この先読みする時間を確保するために、マークは丁寧に全部塗りつぶすのではなく、少し印をつけるだけにしています!

 

 

 

 

・ではいつマークを塗りつぶすのか?

 

f:id:ktakeshi1214:20171105171152j:plain

 

 

パート3・4の問題を解いている時には、解答は少し印をつけるだけですが、そのまま提出するわけにはいけませんよね?(笑)

 

ちゃんと全部塗らなければ、採点する機会が読み取ってくれない可能性もあるので、最終的には塗らなければなりません。

 

ではいつ塗るのかというと、パート4の最後の問題を解き終わってから、1、2分間です。

 

パート4の問題を解き終わったら、即行でパート3・4の解答を塗りつぶします!

 

ここで、無駄に時間がかかってしまうと、リーディングパートがきつくなってしまうので、印ははっきりつけておくことをオススメします!

 

 

1、2分間、リーディングの時間削ってしまっては、リーディングがきつくなると思うかもしれませんが、それはリーディングパートを速く解き終えられるようにするしかありません(笑)

 

あくまでも、これはリスニングパートの正答率を上げるための方法です。

 

 

 

注意点

 

・これが全員に合う方法ではない!

 

中には、あとで塗りつぶすなら最初からちゃんと塗った方が良いという方もいらっしゃると思います。

 

決して、最初からちゃんと塗ることが悪いというわけではありません。

 

これはあくまでも、私がスコアを上げるために実践しているテクニックです。

 

私は、満点である990点を目指しています。

 

リスニングの問題では1問も落としたくないと考えてします。

 

そのため、リスニングで満点を取るためにどうすれば良いか試行錯誤した結果、この方法を実践しています。

 

 

・ぶっつけ本番でやらない

 

新しいテクニックを試す場合は、必ず公式問題集などの模試で試してください!

 

ぶっつけ本番でやってみて、マークの塗り間違えなどでパニックになってしまうのが、1番もったいないです。

 

なので、私も必ず練習するようにしています!

 

 

 

 以上ここまでが、私がパート3・4で実践しているテクニックでした!

 

パート3・4の先読みでお悩みの方は、ぜひこの方法を試してみて下さい!

 

 

 

 

 

というわけで今回はここら辺で終わりにしたいと思います!

ここまで読んでいただきありがとうございます!

では皆さん、一緒に勉強頑張りましょう!!!

 

 

Twitter:@TToeic990