ゲーム実況者が本気で目指すTOEIC990点&英検1級物語。

どーもー、タケシです!ゲーム実況者でありながらTOEICの勉強に励んでる大学生です!このブログでは主に英語学習について皆様と情報を共有できたらなと思っております!

ついにYBMから日本語版が発売! 本番に近い雑音入りでリスニングが練習できるそうです(笑)

 

どーもー、タケシです!

 

題名にもある通り、YBMの参考書から日本語版が発売されます!

 

韓国は、TOEICの平均点が100点以上高く(韓国:約630点 日本:約510点)、TOEICにはとても力を入れています。

 

なので、韓国の出版社が発売する問題集は、非常にクオリティが高く、日本人の方でも多くの方が、使用しています。

 

ちなみに私はというと、解説が韓国語になっているので、使うか使わないか迷っているところです(笑)

 

しかし、そんななか日本語版が発売されるということで、購買意欲が半端なく高まってます(笑)

 

しかも、リスニング問題が1000問も収録されているということで、この1冊をカンペキにするだけで、リスニングのスコアをかなり爆上げできそうですね(笑)

 

いずれ、リーディング版も発売されそうですね!

 

冷静に考えて、リスニング1000問ってやばいな(笑)

 

1周するのに、どれだけかかるんだろう?(笑)

 

さらに、音声は3パターンダウンロードすることができるそうです!

 

通常音声のに加えて、1.2倍速音声・本番環境に近い雑音入り音声もダウンロードできるということで、本番に向けて徹底的に練習することができます!

 

本番環境に近い雑音入り音声はすごい気になるな(笑)

 

今回、この参考書を発売するYBMという企業なのですが、調べてみると、とてもすごそうでした(笑)

 

YBMとは?

・1962年から韓国のTOEICテストを実施してきたTOEICの運営企業!

 

・30年以上、TOEICテスト問題を分析している!

 

・400冊以上を超えるTOEIC書籍のベストセラーを出版している!

 

TOEIC programの制作・実施運営機関であるETSのTOEIC教材を独占出版している!

 

TOEICテスト対策専門学校、TOEICテスト対策のオンライン教育も行っている!

 

 

ということで、とにかくTOEICに関しては最強ですね(笑)

 

TOEICテスト実施に加えて、ETSのTOEIC教材を独占出版しているということで、上級者の方が、YBMの問題集を、解説が韓国語であるのにかかわらず、使用しているのに納得です。

 

しかし、日本語版が出版されるというとで、今まで韓国語がわからないからという理由で使えなかったという方も、韓国のハイクオリティの問題集で勉強することができるということで、とても素晴らしいことだと思います!

 

私は、もちろん買いますが、発売日が3月10日ということで、フィリピンで留学中なので、いつから使用できるか未定です(笑)

 

(フィリピンの本屋さんで売ってないかな?(笑))

 

 すでに予約販売はしているので、興味がある方はぜひチェックしてみて下さい!

 

 

 

 

 

 

 というわけで今回はここら辺で終わりにしたいと思います!

ここまで読んでいただきありがとうございます!

では皆さん、一緒に勉強頑張っていきましょう!!!

 

Twitter:@TToeic990