ゲーム実況者が本気で目指すTOEIC990点&英検1級物語。

どーもー、タケシです! ブログ・TOEIC・ゲーム実況・大学生と色々やってる大学生です!このブログでは主に英語学習について、「私の実体験をもとに」、記事を書いています! 資格一覧: TOEICスコア 890点 英検準一級取得 漢検2級取得

第233回TOEIC公開テスト申し込みました! 取るぞ990点!!!

 

 

どーもー、タケシです!

 

タイトルにもある通り、9月9日に実施される第233回TOEIC公開テストに申し込みました!

 

申し込み期限は7月24日の午後3時までなので、受ける予定の方は、申し込みを忘れてしまわないよう、気をつけて下さい!

 

 

目標はもちろん、990点です!笑

 

先日、6月に実施されたTOEICのスコアが返ってきました。

 

その中で、自分にはまだまだ990点を取る実力がないということを痛感させられました。

 

前回のブログでも色々と原因を書いたのですが、ひとことでまとめると、単純に英語力がまだまだ足りないということです!

 

990点を達成するためには、解答テクニックだけでは、もちろん取得することができません。

 

そのため、私が取る組んでいることは、とにかくスピードに重視することです。

 

本番の速さよりも速い音声で、リスニングの勉強をしたり、リーディングでは速読の練習を取り上げるなど、とにかく英文を速く正確に理解することを目的として、日々頑張っています。

 

もう一つ、最近重要だなと感じるのは、今まで使っていた参考書の復習です。

 

この記事を読んでくださっている方の中にも、出来るだけ多くの問題、参考書を使うことに気を取られてしまっている方をいらっしゃるかもしれません。

 

もちろん、TOEICで高得点を取るためには、問題の傾向になれるという意味でも、たくさんの問題を解くことは大切です。

 

しかし、人間はどうしても学んだことを忘れてしまいます。

 

そのため、定期的に復習をしないと、過去に学んだことがどんどん抜けていってしまいます。

 

これは特にパート5で感じることが多いと思われます。

 

実際に、私も最近『文法問題でる1000問』という参考書の復習を始めたのですが、予想以上に知識が抜けていました、、、

 

どれだけ新しいことを勉強し続けていたとしても、過去の知識が抜けてしまっては、高いスコアを取ることはできないです。

 

みなさん中にも、勉強はしているけど、なかなかスコアが上がらないと感じている方は、一度過去の復習をしてみて下さい!

 

また、ただ単に同じように問題を解き直すのは、あまり気が進まないという方は、制限時間を設けて問題を解くことをオススメします!

 

制限時間があると、ゲーム感覚で問題を解くことができますし、理想のスピードと現実の実力との差を確認することができます!

 

実際に私自身、少しきついかな?と思う制限時間を設けてTOEICの問題を解くことにハマってます(笑)

 

 

色々と書いてきましたが、まずは来週の日曜日に実施される第222回TOEIC公開テストに向けて頑張っていきたいと思います!

 

 

というわけで、今回はここら辺で終わりにしたいと思います!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

 

では皆さん、一緒に勉強頑張っていきましょう!!!

 

@