TOEIC オススメの勉強法

勉強時間を記録するメリットと注意点とは?

更新日:

 

どーもー、タケシです!

皆さんは、勉強時間を記録していますか?

私はスタディサプリというスマホアプリを使って、勉強時間を記録しています!

しかし、何時間勉強したかよりも、どれだけ出来たかの方が大切だから、勉強時間を記録するのは、無意味だと考える方もいらっしゃいます。

実際に、勉強時間をつけていると、時間を伸ばすことに気を取られてしまい、勉強の質を高めることができないということもあります。

それにも関わらず、私がスマホアプリを使って勉強時間を取り続けている中で感じた、勉強時間を記録するメリットについて紹介していきたいと思います!

目次

勉強時間を記録するメリットとは?

・モチベーションを上げるため!

f:id:ktakeshi1214:20180801131120j:plain

数字は一番わかりやすい結果です。

勉強時間を記録することによって、自分は何時間勉強できたと自信を持つことができます。

もちろん、時間ばかりに気をとられ勉強の中身が伴っていなければ意味はないのですが、最初からストイックになりすぎると、継続するのがきつくなってきます。

なので、一番達成しやすい勉強時間を目標に少しづつ頑張っていくのが、最初はオススメです!

勉強は、自分のやりたいようにやるのが一番長続きすると、私は自分の経験から感じています。

そのため、目標の勉強時間を達成することでモチベーションアップにつなげられるなら、勉強時間を記録するのも良い方法です!

・勉強時間を作りだすため!

f:id:ktakeshi1214:20180815153451j:plain

私は、1日の最低勉強時間を設定しています。

私の場合は、体調が悪い日を除いて、毎日3時間以上、勉強するようにしています。

もちろん私がいくら英語が好きだからといっても、やる気が全然起きない日もあります笑笑

しかし、そんな日でも自分で設定した最低時間くらいは達成しようと思います。

そのため、体調が悪い日を除いて、ほとんど毎日、3時間以上勉強することができています!

このように、勉強時間を記録することによって、自分の目標時間まで、あとどれくらい勉強をやらなければいけないのかがわかるので、勉強時間を確保しようという動機付けにもなります!

 

・反省に使うため!

f:id:ktakeshi1214:20180801131803j:plain

私は、このブログを通して毎週月曜日に、1週間の反省を行なっています。

そこでは、実際の記録を使って自分が何ができて、何をサボってしまったのかを振り返ります。

先週はこの勉強があまりできていなかったから、今週はその勉強を重点的にやろうとか、いい調子で勉強できているなど、良い事も悪い事も含めて反省することができます。

やる気が出ないときや、試験に落ちてしまったときに、1年前の勉強記録を振り返ると、自分がどれだけ頑張ってきたのかがわかるため、自分の成長を実感することができ、もっと頑張ろうと思えます!

また記録をもとに、少しづつでも自分の勉強スタイルを改良していく事で、自分に必要な勉強を効果的に行うことができます!

まとめ

f:id:ktakeshi1214:20180805142018j:plain

以上が、私が勉強記録をつけている理由です!

先ほど申し上げた通り、ただ多くの時間を勉強したからといって、中身がともなわなければ、勉強の効果は思ったよりも出ないでしょう。

しかし、勉強の質を高めるのは、勉強の習慣をつけてからでも遅くないです。

いくら効率的に勉強をしたところで、特に英語の場合は、毎日続けていなければ、どんどん自分のレベルが落ちてしまいます。

勉強の習慣をつけた後に、勉強の質を高めたいと思ったら、徐々に質を高めるために何をすれば良いのかを考えていけばいいと思います。

1つコツとしては、勉強記録をつけるときは、どの勉強・参考書を何時間・何分やったのかを細かく記録するのがオススメです!

1日の勉強時間の合計だけをつけていては、自分が何を十分にできたのか、どの勉強をサボってしまったのかを忘れてしまいます。

反省に使うためにも、勉強記録をつけるなら、できるだけ細かく記録をつけることをオススメします!

もちろん記録をつけるのが嫌いな場合はつけなくても良いでしょう。

勉強方法は、人それぞれ合う合わないがあります。

誰かの意見に1から10まで全部従うよりも、自分がいいと思ったものをどんどん取り入れて、試行錯誤していく方が継続させやすいですし、何より楽しいです!

なので勉強記録をつけるのが良いと思ったら、ぜひ試してみてください!

というわけで、今回はここら辺で終わりにしたいと思います!

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

では皆さん、一緒に勉強頑張っていきましょう!!!

Twitter:@TToeic990

スポンサーリンク

-TOEIC オススメの勉強法

Copyright© バカでもTOEIC990! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.