TOEIC TOEIC オススメの参考書!

『TOEICL&RTESTパート1・2特急 難化対策ドリル』レビュー&感想! 難しくなったパート2対策にオススメ!

更新日:

どーもー、タケシです!

今回は、TOEICのパート1・2の対策にオススメな参考書を紹介したいと思います!

それがこちらの参考書です!

f:id:ktakeshi1214:20180425155640j:image

TOEIC L&R パート1・2特急難化対策ドリル」です!

TOEICテストは、旧形式に比べて、新形式は難しくなりました。

その中でも最近、特に難しくなっているのは、パート2です。

その原因は、直接的ではなく、遠回しな表現が答えになる問題が増えていることです!

例を挙げると、

Did  the client come to our office this morning?

(A) I did'nt arrive at here until noon.

(B) Yes,I do.

(C) We did'nt  receive a mail.

(問題のクオリティはご了承ください(笑))

この場合、正解は(A)です。

直接、YesかNoで答えているのではなく、昼まで会社に着いていなかったからわからない、と間接的に答えになっています。

このような問題が増えているため、問題の場面をしっかりと想像することが、大切になります。

しかし、場面を正しく想像することは、すぐにできるようになることではありません。

ある程度の問題数をこなして、練習する必要があります。

さらに、パート2が難しくなっている原因は、これだけではありません。

難しい語句・受け身の進行形・省略など、たくさんあります。

そこで、今回紹介するパート1・2特急がオススメです!

ではここから、なぜオススメなのかについて、私の実体験をもとに紹介していきたいと思います!

 

どんな人にオススメか?

・パート1・2が苦手な人!

・パート2の正答率が安定しない人!

・リスニングのスコアが~400点の人!

 

オススメポイント!

・質の高い問題が豊富に用意されている!

パート1→50問

 パート2→175問

と参考書のサイズはコンパクトなのですが、しっかりとたくさんの問題数が入っています。

これらの問題を解いて、しっかり復習するのは、かなりの時間がかかりました(笑)

さらに、どれも本番と同じようなレベルの問題ばかりなので、パート1・2対策には、最適な参考書です!

・ひっかけが正確に再現されている!

パート2では、不正解の選択肢に、一瞬これが正解かなと思ってしまうようなひっかけが多く出題されます。

when,whereを正確に聞き取れないと答えがわからない問題や、最初の発言の内容に似た単語を返答に使うなど、本番ではたくさんのひっかけ問題が出てきます。

これも、パート2を難しくしている原因ですね。

先ほども、問題数については取り上げたのですが、本番でも出題されやすいひっかけ問題が多くのっています。

こういった問題の対策としては、たくさんの問題を解いて、正確に内容を把握する力をつけるしかありません!

この1冊を完璧にすることで、こうした問題に引っかかりづらくなります!

・丁寧な解説!

特急シリーズは、本当に解説が丁寧ですね(笑)

1問1問、正解の根拠だけでなく、不正解の選択肢にも、なぜ不正解なのか、逆にどうなっていたら正解になるのかまで書かれているので、本当に参考になります。

さらに、難しい単語は、すべて解説にのっているため、忙しく辞書を引く時間があまり取れない方でも、少ない時間でしっかりと理解することができます!

・パート2難問ドリル!

この参考書には、最終章に難問ドリルという章があります。

この章では、最初に紹介したような難問を25問解くことができます。

これらの問題を解いて、しっかりと復習することによって、パート2も満点を狙えるようになります!

・コラムが最強!

私は、今までに何度の言ってきているのですが、特急シリーズのコラムが大好きです(笑)

この参考書のコラムでは、パート1・2の攻略に必要な情報がたくさんのっています!

このコラムは、特に初心者の方には絶対に読んでほしい内容になっています。

問題の解き方、どこ注意して音声を聞けばいいのか、必殺の解答パターンなど、どれも有益な情報ばかりです!

・様々なレベルに対応している!

難化対策ドリルと聞くと、難しそうな参考書に思えてしまいます。

特に、勉強を始めたばかりの方にとっては、難しい問題ばかりだとやる気を失ってしまうこともあるかもしれません。

もちろん、中には難しい問題も入っているのですが、簡単な問題や少し難しい問題まで、様々なレベルの問題がはいっています。

そのため、初心者の方でも、挫折することなく、この参考書に取り組めると思います!

パート2に自信がある方でも、簡単な問題でディクテーションなどをすることによって、よりリスニング力をアップさせることができので、使い方によっては、幅広いレベルの方にオススメできる参考書です!

・英語学習アプリ「abceed」に対応している!

「abceed」めちゃくちゃ便利ですよね(笑)

私もほぼ毎日使っています。

この参考書も、もちろん「abceed」に対応しています。

そのため、「abceed」をダウンロードすることによって、アプリで音声を聞くことができますし、倍速で問題を解くことができます。

特に、リスニングは旧形式よりも、音声のスピードが上がっているので、倍速で問題を解くことによって、本番が遅く聞こえるといったメリットがあるため、アプリを使って倍速で問題を解くことは本当にオススメです!

パート1・2特急の紹介は、以上です!

実は、このブログを書いた直後、衝撃的なパート2対策の参考書が発売されました笑

大里秀介さん著の『TOEIC L&R テスト パート2応答問題でる600問』です!

この参考書には、628問も問題数がはいっているので、今回は私が紹介した参考書と比べると少なく感じてしまうかもしれません(笑)

しかし、実際にこの参考書をやってみて思ったのは、パート1・2合計225問でも、復習をしっかりやっていると、かなり時間がかかりますし、十分対策することができます。

大切なのは、ただ量をこなすことだけではありません。

たくさんの問題数にふれつつ、しっかり復習して、身に着けていくことだと、私は考えています。

そういった意味では、私が紹介したパート1・2特急は、問題数的にも、ちょうどいいのではないかと思います。

私も、パート1・2特急を1周するのに、かなりの時間がかかりました(笑)

※私が実際に行っている勉強法です

www.toeic.work

もちろん、でる600問も大里秀介さんが作者であるということで、かなり信頼性の高い参考書であると思いますので、パート2の勉強に多くの時間を充てることができる方にはオススメな参考書になると思います!

自分の勉強スタイルを考えたうえで、参考書を選ぶことが大切です!

興味がありましたら、ぜひチャックしてみて下さい!

というわけで今回は、ここら辺で終わりにしたいと思います!

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

では皆さん、一緒に勉強頑張っていきましょう!!!

Twitter:@TToeic990

スポンサーリンク

-TOEIC, TOEIC オススメの参考書!

Copyright© バカでもTOEIC990! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.