【M再生計画】5ヶ月でTOEIC300点→800点!?

【M再生計画 5ヶ月でTOEIC300点台→800点】第5話:お詫び

投稿日:

 

この企画は、前回更新した11月30日を境に、全く更新していませんでした。

理由としましては、この企画を中止することになったからです。

 

M君のTOEIC指導を中止することに至ったのには理由について、勉強を継続させるために必要なことを交えながら書いていきます。

この前の記事でご報告した通り、M君は1月の第247回TOEIC公開テストの申し込みを忘れるという失態を犯しました。

正直、それだけならよかったのですが、その11月30日から12月15日のTOEIC公開テストまで、一切の指導をしていませんでした。

理由は彼がインフルエンザにかかってしまったからです。

インフルエンザが治らなくて、試験を受けられなくなるのは、一番避けたかったので、治るまでしっかりと休んでもらうことにしました。

M君は、TOEIC公開テストを無事に受験することができましたが、テスト後、年末まで一切指導することはありませんでした。

実は、私自身、彼は本当にやる気があるのか疑問に思っていたため、あえてこちらから連絡することはしませんでした。

その結果、年末までずるずるといってしまいました。

その間、なぜ彼がやる気を出せないのだろうということをずっと考えていました。

もちろん、私のサポート不足や、彼がこの指導を始めるまでに勉強の習慣がなかったことも考えられますが、次の2点が主な原因なのではないかという結論に至りました。

 

①M君は、TOEICのスコアが絶対に必要だというわけではない。

②私がM君に全くリスクを負わせることをしなかった。

 

まず、①なのですが、この企画の初回の記事を読んでもらうとわかりますが、私が彼に「本当にTOEICのスコアが必要なのか」を問いた時に、M君は明確な答えを出せずにいました。

彼自身、就職活動のためにということは言っていたのですが、それだと勉強の動機には弱かったのかなと思います。

ただ、TOEICのスコアが就職に役立つと言われているからやろうだと、もちろん人にもよりますが、勉強を継続するのは難しいのではないかと思います。

それよりも、この会社に入りたいと思っていて、TOEIC〇〇点以上が必要だから勉強しなくはというように、より具体的な方が勉強にも身が入ります。

私自身、その点に疑問を持ちながらも、M君の指導を進めてしまったのは、彼が勉強を通して、TOEICを勉強する具体的な動機を見つけられるんじゃないかと考えていたいからです。

残念ながら、3ヶ月間の勉強で具体的な動機を見つけることはできなかったようです。

 

そして②ですが、これは、私が完全無料で指導を引き受けてしまったこと、教材を全て貸してあげてしまったため、彼は受験料以外にお金を払わなかったことが挙げられます。

損をしたいと思う人はいません。

そのため、自分でお金を払ったからには、そのお金を無駄にしないために頑張ろうと思えます。

しかし、私は彼に一切のリスクを負わせませんでした。

その結果、M君には勉強をしないことに対する危機感がなかったのではないかと思います。

私がM君に一切の費用を持たせなかった理由としては、彼が「お金がかかるんだったらやらなくていいや」とやめてしまう可能性があるのではないか?と思っていたからです。

私自身、これまでに行ってきた勉強法や参考書などをブログで紹介していますが、実際にそれを実行してTOEICスコアが上がったという実証は、自分以外にありません。

そこで、今回のM君の指導で実証したいという思いが強すぎるあまり、彼にリスクをかけることを避けてしまっていました。

 

これら2つは、私がM君のTOEIC指導を引き受ける前に、しっかりとしておくべきことでした。

今回、このような結果に至ってしまったのは、先ほども書いた通り、お互いに原因があります。

しかし、その前に私が最初にやらなければばいけなかったことをやらなかったことが1番の原因だと考えています。

 

年内にははっきりさせたいと思い、こちらから連絡を取り、直接会うことにしました。

そして、TOEIC公開テストのこと、勉強の進捗状況などを聞きました。

勉強の進み具合はどう?と聞くと、彼は「全くできてない」と答えました。

その後の、なぜやる気が出ないのかについて、先ほど書いたことを、M君に伝えました。

そして、このままダラダラやってもお互いのためにならないと伝えました。

彼は、私の話に納得してくれたようでした。

 

そこで、今回のTOEIC指導は中止にしようという決断に至りました。

中止にはしますが、彼には「もう一度、自分の将来について考え直して、色々自分で調べた結果、TOEICが必要だということであればもう一度TOEICの指導をやる」ということを最後に伝えました。

とはいえ、私が大学を卒業するまでの話なので、2・3月の2ヶ月間しかできません。

2月に入るまでに、彼から連絡があれば、急遽、このTOEIC指導を再開する予定ですが、連絡がなければやりません。

 

ちなみに、彼が12月のTOEIC公開テストの結果は、リスニング:240点、リーディング:160点の合計400点でした。

最初の頃はなんとか勉強を継続していたものの、11月の後半からほとんど勉強をしていないことを考えると、当然の結果かなと思います。

 

最後に、今回の企画をこのような形で中止してしまい、本当に申し訳ございません。

今回のTOEIC指導について、Twitterでも応援していただいたり、またたくさんの方から記事を読んでいただきました。

だからこそ、中止する決断がなかなかできなかったですし、またこの記事を書くのもためらってしまっていました。

 

途中で終わってしまったとはいえ、今回の指導を通して、私自身学べたこともあります。

今後は、それらのことを糧にまた頑張っていきます。

 

※このシリーズの記事は全て、1月の終わりに削除いたします。

スポンサーリンク

Twitter

-【M再生計画】5ヶ月でTOEIC300点→800点!?

Copyright© バカでもTOEIC990! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.