バカでもTOEIC990点!

どーもー、タケシです! ブログ・TOEIC・大学生と色々やってる大学生です!このブログでは主に英語学習について、「私の実体験をもとに」、記事を書いています! 資格一覧: TOEICスコア 925点 英検準一級取得 漢検2級合格

第235回TOEIC公開テスト申し込みました! 簿記三級とダブルヘッターだ!笑

 

 

どーもー、タケシです!

 

ブログのタイトルにもあるとおり、11月18日に実施される第235回TOEIC公開テストの申し込みをしました!

 

実は、その日の午前中に簿記三級の試験を受ける予定です笑

 

簿記三級の試験時間は朝の9時〜11時です。

 

簿記3級は、先に申し込んでいたので、正直11月のTOEICは時間の都合上、諦めようかと思ったのですが、簿記3級は早く解き終われば途中退出ができるということを知ってしまったので、これはTOEICも申し込むしかない!と思い、申し込んでしまいました笑

 

もちろん受けるからには、簿記3級合格、TOEIC990点の両方を狙っていきます!

 

簿記3級に関しては、もう1つのブログでも改めて報告させていただくのですが、何とかいけそうな感じです!

 

TOEICは、ミスをどれだけ減らせるかが重要だと思っています。

 

990点を取ろうと思ったら全問正解を狙わなくてはいけません。

 

受ける回によっては、リスニング、リーディングそれぞれ1、2問間違えても990点を取れるときもありますが、満点を狙っていかないと990点は取れないと感じています。

 

私が990点を目指すに当たって、重要視しているのはパート2です。

 

新形式になってからパート2は本当に難しくなっています。

 

発言の意図までも理解しなくてはいけない問題が増えています。

 

しかし、990点を取るにはパート2で満点を取らなければいけませんし、何よりパート2でわからない問題があった瞬間、その後の問題を解くモチベーションにも影響してきます。

 

これは私の個人的な感覚ですが、パート2の問題を自信を持って答えられるとパート3・4も良い調子で解くことができます。

 

逆にパート2で失敗してしまうと、特にパート3の最初の2、3問は焦ってしまい、落ち着いて解くことができません。

 

ここで取り返さなきゃという気持ちが強すぎるのか、満点を逃したかもしれないというショックからか、いずれの理由にせよ、自分はパート2がしっかりと解けないとリスニング満点は取れないと感じています。

 

そのため、パート2を他のパートよりも重点的に練習していきます。

 

使用する参考書は、前回のブログでも紹介した通り、新しく発売された公式問題集4パート1・2特急Ⅱです。

 

 

 

 

公式問題集4が一通り終わったら、濱崎潤之助さん著のTOEIC L&Rテスト990点攻略 改訂版: 新形式問題対応」を使う予定です。

 

 

 

 

簿記と同時並行で勉強を進めていくため、あまり余裕はないかもしれませんが、もし余裕があれば、大里秀介さん著のTOEIC L&Rテスト Part 2 応答問題 でる600問」を使ってみっちりパート2対策をしていきます!

 

 

 

 

こんな感じで、11月のTOEIC公開テストまで英語学習を進めていきます!

 

最後になりますが、第235回TOEIC公開テストを受験される方、一緒に目標スコアを目指して頑張りましょう!!!

  


 

というわけで、今回はここら辺で終わりにしたいと思います!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

 

ではみなさん、一緒に勉強頑張っていきましょう!!!

 

Twitter:@TToeic990