TOEIC

第243回TOEIC公開テスト申し込みました!990点目指して頑張ります!!!

投稿日:

 

どーも、タケシです!

タイトルにもある通り、第243回TOEIC公開テストに申し込みました!

ここまで、なかなか990点が取れず、スコアが停滞していますが、何とか早く990点を達成したいです笑

リスニングはすでに何度か満点を取れているのですが、なかなかリーディングで満点を一度も取れていません。

今までの最高点は480点なので、リーディングはあと15点上げる必要があります。

残り15点を上げるために、TOEICに特化した勉強を続けるか、洋書を使って勉強をするか迷っていたのですが、ようやく結論が出せました。

TOEIC界ではとても有名な澤田先生の記事を読んで、洋書を中心に、勉強をしていこうと決めました!

 

この記事の内容については、ネタバレになってしまうので触れませんが、本当に参考になりました。

 

個人的に、ここまでTOEIC対策の参考書を中心に勉強をい進めてきたので、洋書で対策することに対しての抵抗は少なからずあります。

しかし、その中で澤田さんの記事を読んだこと、そして何よりも、自分自身、「洋書を読みたい!」という感情が芽生えてきたことで、洋書を中心にすることにしました。

また、最近のTOEIC公開テストでは、素の英語力が試される問題が段々と出てきているので、満点を取るには、洋書やTEDなど、生の英語に日々触れることが必要だと感じています。

 

これから読んでいく洋書ですが、ある程度、予定は立ててあります。

読みたい洋書のリストはこんな感じです。

 

 

特にTOEIC対策を意識して選んではいません。

単純に自分が読みたい本を選びました笑

これらの本を読んだ感想は、難易度を含めて、またブログで紹介していきます。

また、オススメの洋書などがございましたら、ぜひコメント欄やTwitterなどで教えていただけると嬉しいです!

 

洋書を中心にするとはいえ、完全にTOEIC対策の参考書から離れるわけではありません。

個人的にパート5だけは、参考書を使って対策を続けたほうが良いと考えているので、今使っている「新TOEICTEST 900点特急Ⅱ 究めるパート5」を引き続き使っていきます。

そのほかにも、夏休みの間、公式問題集・既出問題集を使ってTOEICの研究をしています。

TOEICの問題を使って、音読やシャドーイングをすることはありませんが、TOEICの研究が終わるまでは、TOEICの問題に触れています。

 

今回、勉強方法をガラリと変えましたが、990点を目指すことに変わりはありません。

むしろ、990点を取るために変えました。

次回の9月29日に受験する、第243回TOEIC公開テストで990点を達成できるように頑張ります!

 

というわけで、今回はここら辺で終わりにしたいと思います!

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

では皆さん、一緒に勉強頑張っていきましょう!!!

Twitter:@TToeic990

スポンサーリンク

-TOEIC

Copyright© バカでもTOEIC990! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.