バカでもTOEIC990点!

どーもー、タケシです! ブログ・TOEIC・大学生と色々やってる大学生です!このブログでは主に英語学習について、「私の実体験をもとに」、記事を書いています! 資格一覧: TOEICスコア 925点 英検準一級取得 漢検2級合格

『TOEIC L&Rテスト パート3&4 鬼の変速リスニング2』レビュー&感想! リスニングが魔法にかかったようにゆっくり聞こえる!? 

 

どーもー、タケシです!

 

 

TOEICのリスニングの音声が速すぎてついていけない、内容が理解できないと悩んでいる方は、少ないくないと思います。

 

特に始めの頃は、リスニングの音声が速く感じてしまい、速さについていくのに必死で、内容を理解できない事が多いと思います。

 

実際に私も、初めは音声の速さについていけませんでした。

 

というわけで今回は、そんな悩みを持った方にオススメの参考書を紹介していきたいと思います!

 

それがこちらです!

 

 

f:id:ktakeshi1214:20180813144614j:image

 

テッド寺倉さん・和泉有香(Joy)さん・天満嗣雄さん著の『TOEICL&RテストPart3&4鬼の変速リスニング2』です!

 

 

 

こちらの参考書はなんといっても、5段階の倍速でリスニングを勉強するのが大きな特徴です!

 

最高で2.5倍速(鬼速)です笑

 

聞いてみればわかるのですが、本当にです笑

 

しかし、2.5倍速・2倍速・1.5倍速と聞いていくと、通常の速さの音声が、魔法がかかったかのように、ゆっくり聞こえます!

 

 

参考書の進め方は、1日1題を4週間解いていきます。

 

毎週7日目は、TOEICの問題を解くのではなく、TOEICの解答力を高めるためのアクティビティが用意されています。

 

このアクティビティが楽しく、問題を解く上でも役に立ちます!

 

今回は、そんな鬼の変速リスニング2を詳しく紹介していきたいと思います!

 

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな人にオススメか?

 

・リスニングの音声が速く感じる人!

 

TOEICで高得点を取りたい方!

 

・楽しくリスニングを勉強したい方!

 

・どうやってリスニングの復習をしたらいいか、わからない方!

 

 

速い音声を使って問題を解くため、リスニングスコアが300点を下回る場合は、キツイと思います。 

 

 

 

オススメポイント!

 

・5段階の倍速練習!

 

先ほども挙げた通り、倍速を使ってリスニングの練習をします。

 

最初は2.5倍速から始まり、2倍速、1.5倍速と進んでいくのですが、通常よりも速い音声を聞いた後に、等倍速を聞いても速く感じてしまう方もいるでしょう。

 

そんな方でも大丈夫です!

 

この参考書には、等倍よりも遅い、0.7倍(亀速)があります!

 

0.7倍速だと、1つ1つの単語がはっきりと聞こえるため、特に初心者の方にはオススメです!

 

ある程度勉強をしてきた人にとっても、しっかり聞き取るという意味で、亀速を使うのもオススメです!

 

 

 

・復習がみっちり!

 

この参考書が他と違うところは、復習に力を入れているところです!

 

問題と解説だけがのっている参考書は多いのですが、復習方法までしっかり教えてくれる参考書はあまりないです。

 

そのため、本当に貴重な参考書です!

 

復習の流れは、

 

リピーティング(0.7倍)→リピーティング(等倍)→オーバーラッピング(等倍)→オーバーラッピング(1.5倍)→シャドーイング(1.5倍)

 

です!

 

私はこれに1つだけ加えて勉強していました!

 

詳しくは、オススメポイントの後で紹介します!

 

 

この参考書で紹介されている復習方法は、他の参考書を使う時にも役に立ちます!

 

それぞれのやり方に関しては、音声解説で詳しく解説されているので、やり方がイマイチわからないという方も、安心して勉強できます。

 

 

 

・楽しい音声解説!

 

それぞれの問題について、関西の名物講師3人組が音声で解説してくれます!

 

もちろん参考書の中に解説ページがあるのですが、個人的にはこの音声解説がとても大好きです!笑

 

音声解説は、わかりやすく、楽しく、テンポがいいので、解説ページを読むだけよりも、頭に残りやすいです!

 

さらに、解説ページには書いていないけれど重要なことを、音声解説では言っていることもあります!

 

 

 

 

・発音のコツがわかりやすい!

 

復習と同様に、この参考書は発音にも力を入れています!

 

各問題で出てきた、発音しずらいところや、国ごとで発音が異なる単語、基本的な発音の方法など、本当にたくさん大切なことがのっています。

 

さらに、音声解説では実演もしてくれるので、わかりやすいです!

 

もしかしたら中には、発音の練習は必要ないと思っている方もいるかもしれませんが、発音はとても重要です!

 

正しい発音を知らないと、聞き取れないからです!

 

特にTOEICでは、ネイティブの方が話しているので、正しい発音や、各国の発音の特徴を勉強することは、リスニングスコアアップに大きく役に立ちます!

 

 

 

・7日目のアクティビティ!

 

毎週7日目はアクティビティが用意されているのですが、これがかなり役に立ちます!

 

聞き逃した部分を推測する力や、グラフィック問題対策などがありますが、楽しく、本番でも使える力を身につけることができます!

 

 

 

オススメの活用法!

 

先ほど少し触れたとおり、私は本書で紹介されている復習方法に1つ加えて勉強していました。

 

それは1.5倍速でのシャドーイングです!

 

これは初心者の方にはキツイかもしれませんが、800点を超えている方はぜひともやっていただきたいです!

 

1.5倍速でのシャドーイングなので、3回やっても1分程度、5回やっても2分以内に終わります。

 

そのため、やることが自体はそんなに大変ではありません。

 

しかし、1.5倍速でシャドーイングを行うのは簡単ではありません。

 

簡単ではないからこそ、効果があります!

 

1.5倍速でのシャドーイングを続けていると、速い音声により慣れることができます。

 

そのおかげもあって、4週目あたりから、鬼速(2.5倍速)で、3問中1問くらいは解けるようになりました!

 

 

また、中級者あたりの方の中には0.7倍速での練習がつまらないと感じる方もいるかもしれませんが、0.7倍速での練習は大切です!

 

速い音声ばかりで練習していると、発音が適当になってしまいがちになってしまうため、適当に発音するクセがついてしまいます。

 

そのため、まずはゆっくりのスピードでしっかり発音するところから始めるのが、上級者への近道です!

 

 

 

まとめ

 

鬼の変速リスニング2の紹介はこんな感じです!

 

最近のTOEICは、旧形式に比べて本当に難しくなりました。

 

しかし、音声がちゃんと聞き取れて入れば簡単に解ける問題も多いです!

 

なので、音声が速くて聞き取れないと感じている方は、ぜひこの参考書を使ってみてください!

 

 

 

興味がありましたら、ぜひ使ってみてください!

 

 

 

 

 

というわけで、今回はここら辺で終わりにしたいと思います!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

 

では皆さん、一緒に勉強頑張ってきましょう!!!

 

 

Twitter:@TToeic990