バカでもTOEIC990点!

どーもー、タケシです! ブログ・TOEIC・大学生と色々やってる大学生です!このブログでは主に英語学習について、「私の実体験をもとに」、記事を書いています! 資格一覧: TOEICスコア 925点 英検準一級取得 漢検2級合格

TOEIC partで9割以上正解するための文法特急を使った勉強法!

 

 

どーもー、タケシです!

前回のブログでpart5のおススメ教材を紹介しました。

というわけで今回は、その参考書を使った勉強法を紹介したいと思います!

 

前回のブログをまだ読んでない方は、そちらを先に読んでいただけると幸いです!

 

www.toeic.work

 

では早速勉強法にいきましょう!

 

勉強方法に関しては、2冊とも同じなのでまとめます!

 

1周目

 

 

平日は10問ずつ解いていき、土日に平日解いたときに、間違えた問題を一気に復習する方法で勉強していました。

 

このペースだと、約2~3週間で1周が終わります。

 

ここで重要なのは、選んだ答えがあっていても、解答のプロセスが間違えていたり、たまたま正解した問題は全部不正としてみなします。

 

解説を読んで理解したあとは、正解の選択肢を含めて1文を音読します!

 

音読をすることによって、似たような問題が出たときに、1瞬で答えがわかるようになります!

 

2周目

 

2週目は、1周目に間違えた問題だけを回していきます。

 

解説を見ずに、なぜその答えになるのかを、自分で説明できるようになるまで解きまくります!

 

選んだ答えがあっていても、解説がうまくできなかったり覚えていなかった問題は、不正解とみなして、何回も何回も解きなおします。

 

3周目

3周目は、全部の問題を一気に解きます。

 

解答を読まず、選んだ答えがあっているか間違っているかだけを判断して、できるだけ短い時間で1周終わらせます。

 

解答を読まずとも、1~2周目で丁寧に勉強しているのでスラスラできるはずです!

 

4周目

ここまでやっても、人間は忘れてしまうものなので抜けてしまう部分がでてきます。

 

なのでここで、もう一度1周目と同じように丁寧にやります。

 

その中で、自分が忘れてしまった、どうしても覚えられない問題だけをピックアップして、自分でカンペキに解説できるようになるまで、仕上げていきます!

 

 

5周目以降~

5周目に突入したら、それ以降は3、4周目の繰り返しです。

 

早めに1周、丁寧に1周を繰り返しをしていけば、解答のプロセスを忘れていしまうことなく、丁寧に正確にそして早くpart5ガ解けるようになります!

 

 

 

 

ここまで文法特急の勉強方法について紹介していきましたが、すべての周に共通して大切なことがあります。

 

それは音読です!

 

part5は文法問題なので、音読を勉強に取り入れていない方もいらっしゃると思いますが、音読はやはりpart5の文法問題にも効き目があります!

 

part5は最初のうちは論理的に解いていくことが重要になってくるのですが、本当に最後目指すところは感覚で解いていくことです

 

今まで培ってきた、知識を使って問題を見た瞬間に感覚で正解がわかるレベルになることが、part5の究極の完成だと私は思っています。

 

そして感覚で正確に解いていくことができるようになれば、時間もかなり短縮されます。

 

その時間短縮が、最近難化しているpart7に余裕をもたらし、結果的にリーディングパート全体のスコアを上げることにつながります。

 

なので、このpart5をいかに仕上げるかが重要になってきます。

 

 

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

まだ文法特急をやったことのない方はぜひ使ってみてください!!!

 

 

 

 

 

というわけで今回はここらへんで終わりにしたいと思います!

ここまで読んでいただきありがとうございます!

では皆さん、一緒に勉強頑張りましょう!!!

 

Twitter:TToeic990 ぜひフォローしてください!