バカでもTOEIC990点!

どーもー、タケシです! ブログ・TOEIC・大学生と色々やってる大学生です!このブログでは主に英語学習について、「私の実体験をもとに」、記事を書いています! 資格一覧: TOEICスコア 925点 英検準一級取得 漢検2級合格

{新形式対応}TOEIC800点越えを達成するためのオススメな参考書&勉強法!

 

どーもー、タケシです!

 

今まで600・730点と、目標スコア別にオススメな参考書&勉強法についてお話してきました。

 

 

目標スコアに合わせて、チェックしてみてください!

 

 

www.toeic.work

www.toeic.work

 

 

 

 

ということで、今回は800点以上を目指すためには、どうしたらいいのか、また何を使って勉強したら良いのかについて、紹介していきたいと思います!

 

 

f:id:ktakeshi1214:20180821144254j:image

 

※この画像は、私が初めて800点越えを達成した時のスコアです! 

 

 

 

内容を一言でまとめると、TOEICの問題をたくさん解いてください!です。

 

とにかく、たくさんの良質な問題を解いて、しっかり復習していけば、簡単にスコアは800点を超えます!

 

では具体的に何をすればいいのか、詳しく紹介していきたいと思います!

 

 

 

目次

 

 

・単語帳は何を使えばいいのか?

 

単語帳は、基本的には700点の時にも紹介した『金のフレーズ』を、そのまま使用することをオススメします。

  

『金のフレーズ』もカンペキに覚えられている場合、新たな単語帳を使うよりも、TOEICの問題を解く中で出てきた、知らなかった単語を覚えていく方が良いと思います!

 

もし金のフレーズをカンペキにしたのに、まだまだ分からない単語や表現がたくさん出てくると感じたら、それはカンペキにしたつもりになっているか、基本単語が抜けている証拠です。

 

 

もし基本単語に不安がある場合は、ここで銀のフレーズを使って基礎を固め直しましょう!

 

f:id:ktakeshi1214:20180821140405j:image

 

 

 

 基本単語がしっかり覚えられていない状態では、800点以上を達成するのは難しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・リスニングはどうすれば良いのか???

 

勉強方法については、全パート変わりません。

 

 

パート1・2 

 

問題を解く→答えを見る前にディクテーション→解答解説を見る(ディクテーションの答え合わせ)→音読→リッスン&リピート
 
※ディクテーション
→音声を聞いて、何も見ずに書き取ること
 
※リッスン&リピート
→音声を聞いた後に、何も見ずにそのまま英文を発音すること

 

 

パート3・4

 

問題を解く→答えを見る前に音声を聞いて自分がどれくらい聞き取れているかを知る→解答・解説を見る→本文を音読する→オーバーラッピング→シャドーイング

 

 

 

これらを繰り返し練習していきます!

 

 

 

使用する参考書なのですが、私はこちらをオススメします!

 

 

f:id:ktakeshi1214:20170923152129j:plain

 

『公式トレーニング リスニング編』です!

 

この参考書は、公式から出ているので、本番と同じレベル、ナレーターで問題を解くことができるので、TOEICのリスニング対策には、最適です!

 

この1冊でパート1~4のリスニングパートすべてを対策することができます!

 

 

しかしこの参考書には、解説が載っていません。

 

解説は載っていないのですが、本文と日本語訳は載っているのでそちらを活用します。
 
具体的には、問題ごとに解答の根拠となる部分にアンダーラインと問題番号を書きます。


今までの参考書、公式問題集では解答の根拠となる部分にはあらかじめアンダーラインなどが書いてあるものが多かったのですが、公式トレーニングでは一切載っていないので、自分で作ることができます。
 
この作業により、解説をただ読むだけだった時に比べ、問題に対する理解度が深まります。


特に、新形式になってから登場人物のセリフから読むとる、意図問題が登場したので、自分で解答の根拠になる部分を見つける作業は、意図問題対策にかなり効果的です!

 

 

※『公式トレーニングについてさらに詳しい紹介、勉強法が知りたいという方は、こちらも読んでみて下さい!

 

 

www.toeic.work

 

 

www.toeic.work

 

 

 

 すべての問題をカンペキにするころには、リスニングのスコアは400点以上を狙える力をつけることができます。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

・文法問題はどうすれば良いのか?

 

パート5対策には、こちらの参考書を使います!

 

 

f:id:ktakeshi1214:20180721142542j:plain



 

 

『文法問題でる1000問』です!

 

改訂版だと、パート5の問題が1049問も収録されているので、この1冊をカンペキにすれば、パート5は9割に近い正答率まで上げることが可能です!

 

文法の種類ごとによって問題が章別になっていて、左ページに問題、右ページに解説がのっている構成になっています。

 

まずは、最初から問題を解いていきます。

 

2週目からは、自分が苦手な章を中心に解いて、自分の苦手な部分をつぶしていきます。

 

自分の苦手な部分ができるようになったら、仕上げとして別冊を使います。

 

こちらの別冊では、今までの問題がランダムにすべてのっているので、自分が抜けているところがすぐにわかります。

 

後は、別冊を解く→抜けているところを本体に戻って確認する、を繰り返していきます!

 

 

 

 

 

・パート6はどうすれば良いのか???

 

毎回受験する上で、パート6に特別苦手意識がある場合は、参考書を使って対策した方が良いかもしれません。

 

特に新形式になってから、パート5と同じような感覚では解けなくなっています。

 

そこで私がオススメする参考書はこちらです!

 

 

f:id:ktakeshi1214:20180821140428j:image

 

 

TOEIC L&R TESTパート6特急 新形式ドリル』です! 

 

 

こちらは、TOEICの参考書の中では珍しく、パート6だけに特化した参考書になっています!

 

パート6の問題が豊富にのっているだけでなく、問題の解き方まで詳しく解説されているので、とてもオススメです!

 

 

問題を解いた後は、パート7と同様に音読を繰り返します。

 

その時に、なぜその選択肢が当てはまるのかを意識しながら音読を解くと、より理解が深まります!

 

最後は選択肢を見ずにスラスラ音読できるレベルまで仕上げます!

 

 

 

 

※参考書の紹介・勉強法についてもっと詳しく知りたい方は、以前のブログでも紹介していますので、よろしければこちらから読んでください!

 

 

 

 

www.toeic.work

 

 

 

 

 

 

 

・パート7はどうすれば良いのか???

 

700点以上を目指すときには、『プラチナ講義』を使って、パート7に出てくる文章別に勉強をしました。

 

なので、次は設問の種類別に対策していきます!

 

そこで私がオススメする参考書はこちらです!

 

f:id:ktakeshi1214:20171014141838j:plain

 

 

 この参考書では、設問タイプを14種類分類されていて、それぞれに詳しい解説・演習問題が載っています。

 

どのように正解の選択肢を選んでいけばいいのかが、この1冊でわかります! 

 

最後には、テスト2回分のパート7模試があるので、たくさんの問題を解くことができます!

 

 

勉強方法は、700点の時と変わらず、

 

問題を解く→解答・解説を読む→わからない単語・表現を調べる→音読

 

これを繰り返していきます!

 

※こちらの参考書についてもっと詳しく知りたいという方は、よろしければこちらも読んでください!

 

www.toeic.work

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

ここまでが、800点以上を達成するためにオススメな参考書&勉強法でした!

 

上記で紹介した参考書以外にも、自分が苦手としているパートを集中的に対策してください!

 

800点を超えるというのは、簡単に達成できることではないです。

 

だからこそ、達成した後の喜びは半端じゃないです!!!

 

800点以上を目指している方は、ぜひ参考にしていてください!

 

 

 

 

というわけで今回はここら辺で終わりにしたいと思います!

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!

 

では皆さん、一緒に勉強頑張ってきましょう!!!

 

 

Twitter:@TToeic990