バカでもTOEIC990点!

どーもー、タケシです! ブログ・TOEIC・大学生と色々やってる大学生です!このブログでは主に英語学習について、「私の実体験をもとに」、記事を書いています! 資格一覧: TOEICスコア 925点 英検準一級取得 漢検2級合格

私が実践している効率的な単語帳の使い方!

 

 

どーもー、タケシです!

 

今回は、実際に私が実践している、単語帳を使った英単語の覚え方について紹介していきたいと思います!

 

英単語の覚え方は、覚えやすい方法が人によって様々です。

 

私も色んなやり方を試して試行錯誤しています。

 

その中で、私が効果があったと思うやり方を紹介していきたいと思います!

 

もし、単語をどうやって覚えればいいのか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください!!!

 

 

 

 

目次

 

 

 

1、まず1周する!

 

単語帳を買ったら、私はできるだけその日のうちに1周します。

 

そして、自分のわからない単語がどのくらいあるかを把握します。

 

知らなかった単語の数と1日にあてられる勉強時間をもとに、1日に行うページ数(単語数)を決めます!

 

 

2、1日ですべて覚えようとしない!

 

1日の単語数を設定するときに気を付けてほしいのが、少なく設定しすぎないということです。

 

1日でカンペキに覚えるのは、難しいですし、長期的に考えたらいつか忘れてしまいます。

 

なのでイメージは、たくさんの単語数を速いペースで回していく感じです。

 

1日でカンペキにするのではなく、何周もやっていくうちにだんだん覚えられた単語が増やしていく考え方です!

 

目安としては、1日に100〜200語くらい進めていくと良いと思います!

 

 

3、朝覚えて夜復習する!

 

f:id:ktakeshi1214:20180223153656j:plain

 

 

できるだけ午前中に単語を覚えるようにします。

 

特に朝は、頭の中が整理されていて、実は記憶するのには最適な時間ともいわれています。

 

さらに、朝はちゃんと早起きができれば確実に勉強時間を確保することができます!

 

無理に早起きをしなくても、通学・通勤の時間に単語の勉強を行っても良いと思います!

 

ちなみに私は、毎朝の通学時間は絶対に単語の勉強に使っています。

 

 

しかし、朝やっただけだとすぐに忘れてしまいます。

 

なので、できるだけ長期記憶として定着させるために、夜寝る前にその日に勉強した単語の復習をします!

 

よく聞いたことがあると思いますが、寝る30分前にやったことは、脳が記憶しやすいのです。

 

なので、朝覚えて夜に復習するだけで、かなり効率的に単語を覚えることができます!

 

 

 

 

4、平日は進めて休日は復習!

 

 

 

1日の終わりにも復習を行うのですが、週の終わり(土・日)にも復習を行います!

 

寝る前に復習するだけでも記憶の定着率は上がりますが、長期的に考えると、やはり忘れてしまうことが多いです。

 

なので、ある程度進めたら復習することが大事になってきます。

 

私は月曜日~金曜日は先に進めて、土曜日~日曜日は平日に勉強しら単語の復習をやるようにしています!

 

もちろん、人によっては生活リズムや休みの日が違ったりするので、個人で調整する必要があります!

 

理想は、1週間のうち5日は進めて残りの2日は復習といった感じです!

 

 

 

 

5、動きながら覚える!

 

f:id:ktakeshi1214:20180223153718p:plain

 

 

単語を覚えると時に、座ってじーっと覚えていませんか?

 

ただ座ってじーっと読むよりも、体を動かしながらの方が記憶の定着率が良いそうです!

 

さすがに電車の中では座っていないといけないのですが、家にいるときは、リビングを歩き回りながら単語帳を勉強しています。

 

最初は家族から何やっているの?と気持ちがられることが多かったのですが、最近ではやっていないと、今日はやらないの?みたいな感じになりました(笑)

 

 

6、発音する!

 

f:id:ktakeshi1214:20180223153844j:plain

 

 

ただ単語帳を眺めているだけでは、なかなか覚えられません。

 

声に出して、目・耳・口を使って覚えることによって、効率的に単語を覚えることができます!

 

また、正しく発音することによって、リスニング対策にもなるのでオススメです!

 

この際に、音声がついている場合は、音声を使うとより覚えられるようになります!

 

とにかく使える五感は全部使っていきましょう!笑

 

CDや音声がついていない場合は、諦めるしかありません笑笑

 

 

 

 

・類義語は絶対に読む!

 

f:id:ktakeshi1214:20180707140128j:plain

 

 

 

多くの単語帳は、似た意味をもつ別の単語(類義語)がのっています。

 

単語と意味だけで覚えるよりも、類義語を使って覚えた方が、より記憶に定着しやすいです。

 

脳には、新しい情報と自分がもともと知っている情報に関連がある場合、強く記憶に定着することができます。

 

なので、これを活用しない手はありません!

 

今まであまり類義語には注目していなかった方は、ぜひ今から活用してみてください!

 

もちろん、中には類義語がのっていない単語帳もあります。

 

その場合は、どうしても覚えられない単語だけ辞書で調べるなどの方法をとると良いでしょう!

 

 

・例文を活用する!

 

f:id:ktakeshi1214:20180705151339j:plain

 

 これは、先ほどの類義語のお話と似ています。

 

例文を使って、文の中で覚えていく方が、単語の意味だけで覚えようとするよりも、はるかに効率よく覚えることができます。

 

それは、その単語と結びるけることができる情報が増えるからです!

 

もし例文がのっていない単語帳を使っている方は、自分で例文を作ってみるのもオススメです!

 

最初から用意されている例文を使うよりも、自分で作った例文を使う方が、より覚えやすくなるからです。

 

しかし、1冊全ての単語に例文を作るのは大変です、、、笑

 

めんどくさがりの自分には絶対に向かないです笑笑

 

例文を作るのがめんどくさかったら、例文つきの単語帳に買い換える方がいいと思います笑

 

例文は、必ずしも短いものではなく、長文でも大丈夫です!

 

私は、どちらかというと長文がのっている単語帳を使うのが好きなので、「Core1900」や「文で覚える英単熟語」といった単語帳を使ってきました! 

 

 

 

 

以上が私が実践している、単語帳を使った単語の覚え方でした!

 

最初にもお話した通り、単語の覚え方は人それぞれによって、合ったやり方があるので、色んな方法を試して自分に合うやり方を探してみてください!

 

 

 

オススメの単語帳!

 

 

 

 

ここに挙げた単語帳は、実際に私が使っていたものです!

 

興味がありましたら、ぜひ使ってみてください!

 

 

というわけで今回はここら辺で終わりにしたいと思います!

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!

 

では皆さん、一緒に勉強頑張っていきましょう!!!

 

 

Twitter:@TToeic990