バカでもTOEIC990点!

どーもー、タケシです! ブログ・TOEIC・大学生と色々やってる大学生です!このブログでは主に英語学習について、「私の実体験をもとに」、記事を書いています! 資格一覧: TOEICスコア 925点 英検準一級取得 漢検2級合格

TOEIC どれくらいの頻度で受験するのがベストなのか?

 

 

どーもー、タケシです!

 

皆さんは、どれくらいの頻度でTOEIC公開テストを受けていますか?

 

毎月受験し続けている方もいれば、3ヶ月に1回など、間隔を空けて受験する人もいらっしゃいます。

 

ちなみに私は、日程的に大丈夫であれば、全部受けるようにしています!

 

毎月受けるのがいいのか、または間隔を空けて受けた方がいいのか、賛否両論あると思いますし、それぞれにメリット・デメリットがあると思います。

 

今回は、そのメリット・デメリットについて、私なりに紹介していきたいと思います!

 

 

 

毎月受験するメリット

 

f:id:ktakeshi1214:20180410194335j:plain



・勉強に対するモチベーションを保ちやすい!

 

毎月、受験するメリットは、これが一番大きいかなと個人的に思います!

 

毎月受験することによって、常にテスト前のような環境を作ることができるので、勉強時間も自然と増えてきますし、モチベーションを保つことができます。

 

TOEIC990点、英検1級、通訳案内士など様々な英語資格試験を極めた、西田大さんも、「英語力はメンタルで決まる」という本の中で、最低でも1ヶ月に1回は試験を受けることをオススメしています!

 

 

 

・早く目標スコアを達成できる確率が上がる!

 

単純に、受験する回数が多ければ多いほど、目標スコアを達成しやすくなります。

 

また、試験慣れするということも、TOEICスコアを伸ばすのに役に立ちます。

 

公式問題集を解くことも有効ですが、やはり本番を多く経験することは、それ以上に効果があると思います!

 

 

 

・常に自分のレベルを把握することができる!

 

毎月受験することによって、自分に足りないものをいち早く確認することができます。

 

そのため、スコアを上げるための勉強をより効率的に行うことができます!

 

しかし、これは毎日2・3時間以上の勉強時間を確保できている方に限ります。

 

英語はいきなりドカンと成長することは、あまりありません。

 

あまり勉強時間が確保できないのであれば、自分の弱点というのは、毎月受けたとしても、あまり変わらないので、そこは注意が必要です!

 

 

 

 

 

毎月受験するデメリット

 

 

 

f:id:ktakeshi1214:20180530184641j:plain

 

・大きな成長が感じにくい(800点を超えたあたりから)

 

英語は短期間では、なかなか伸びません。

 

まだスコアが400点を満たない時期だと、1ヶ月勉強しただけで、600点が取れたりするのですが、800点を超えたあたりから、毎月受けていても、スコアがあまり上がらなかったり、逆に下がってしまったりしてしまいます。

 

これは私の体験談でもあります笑

 

スコアが下がってしまった時に、気持ちを切り替えて勉強を続けられるかどうかが重要です。

 

 

・お金がかかる笑

 

TOEICは1回の受験料が、税込で5,725円です。

 

年間10回開催されているので、1年間で57,250円もかかります

 

これは決して安い金額ではないと思います。

 

これだけお金があれば、旅行にだって行けますからね笑

 

 

 

・1回の重みが薄れる

 

人にもよると思いますが、毎月受け続けれていると、来月もあると安心してしまい、1回の受験に対する重みが薄れてしまうことがあります。

 

これでは本末転倒ですよね!?

 

予防策としては、いつまでに〇〇点とる!と具体的に目標を立てることによって、解消することができると思います!

 

 

 

 

間隔を空けて受験するメリット

 

f:id:ktakeshi1214:20180530184721p:plain

 

・スコアの伸びが感じやすい

 

受験までに時間がある分、たくさんより勉強することができるため、スコアの伸びを感じやすいです!

 

しかし、伸びが感じやすいというだけで、ちゃんと勉強していなければスコアは伸びません(笑)

 

 

 

・費用が抑えられる

 

毎月受験するメリットで上げた通り、受験料は決して安くはありません。

 

そのため、あまりお金をかけたくないという方は、2か月や3か月ほど期間を開けて受験した方が、より安く目標スコアを達成することができます。

 

 

 

 

間隔を空けて受験するデメリット

f:id:ktakeshi1214:20180530184641j:plain

 

 

・モチベーションが保ちづらい

 

やはり何か月も試験が先になってしまうと、モチベーションが下がっていってしまうことがあります。

 

実際に私も同じような経験をしています。

 

どんなに間をあけても3か月間くらいが良いと思います!

 

それ以上空いてしまうと、モチベーションが下がってしまったり、受験の申込を忘れてしまう可能性があります(笑)

 

 

 

・スコアが下がってしまったときのショックがでかい!

 

長い期間準備してきたのに、スコアが下がってしいまっては、かなりショックですよね、、、

 

英語は勉強を継続していれば必ずできるようになります。

 

しかし、それは適切な方法でやった場合です。

 

間違った勉強方法をいくら続けたところで、あまり英語力を伸ばすことができません。

 

受験する間隔が長いと、自分の勉強法が間違っていた場合、それに気づきにくくなってしまいます。

 

 

 

・試験に慣れない

 

先ほど挙げた通り、試験慣れというのは、スコアを上げる一因になります。

 

また、TOEICは受験会場が毎回同じというわけではありません。

 

 

受験したことがある会場であれば、会場までの道順や会場の雰囲気など、一度経験しているので、より落ち着いて受験することができます。

 

もちろん、受験会場が初めての場所か、行ったことがある場所かは運ですが、受ければ受けるほど確率は上がると思います!

 

 

 

まとめ

 

f:id:ktakeshi1214:20180530184740j:plain

 

 

ここまで色々と、メリット・デメリットについて書いてきました。

 

私個人的には、どちらかと言えば、毎月受験する方が良いと考えています!

 

やはり、毎月受験するとなると、毎日の勉強の質が良くなりますし、より多くの勉強時間を確保しようと思えるようになります。

 

しかし、人によっては、仕事が忙しかったり、学校・部活が忙しかったりなどで、毎月受験するのは難しいという方もいらっしゃると思います。

 

なので、受けられるときは受けた方が良いというのが、私の結論です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、今回はここら辺で終わりにしたいと思います!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

 

では皆さん、一緒に勉強頑張っていきましょう!!!

 

Twitter:@TToeic990