バカでもTOEIC990点!

どーもー、タケシです! ブログ・TOEIC・大学生と色々やってる大学生です!このブログでは主に英語学習について、「私の実体験をもとに」、記事を書いています! 資格一覧: TOEICスコア 925点 英検準一級取得 漢検2級合格

英検準一級の自己採点しました! うーん、今回もやっぱり英作文次第かな?(笑)

 

 

どーもー、タケシです!

 

本日、6月4日の13時から、昨日実施された英検一次試験の解答が公表されましたね!

 

というわけで早速、私も準一級の自己採点をしてみました!

 

結果はこんな感じでした!

 

 

 

筆記試験

 

大問1 19/25

 

大問2 6/6

 

大問3 7/10

 

合計  32/41

 

 

リスニング問題

 

part1  9/12

 

part2  11/12

 

part3  4/5

 

合計   24/29

 

 

総計  54/70

 

 

 

 

こんな感じでした!

 

昨日は、リスニングでやらかしたと感じたのですが、なんだかんだ良い結果になりました(笑)

 

part1でもう少し正解したかったのですが、part2・3で1ミスずつだったので救われました。

 

リスニングパートとは対照的に、予想通り、筆記問題はボロボロでしたね。

 

大問1の語彙イディオム問題では、6問も落としてしまいました。

 

さらに、前回は全問正解だった大問2では、2問も落としてしまいました。

 

やはり、時間がかかってしまった問題は、間違ってしまっていました(笑)

 

大問3は前回6問しか正解できなったので、1問だけアップしましたが、やはり選択肢をしっかりと理解できていない影響で、3問も落としてしまいました。

 

特に筆記問題は反省することがたくさんです。

 

本文の内容は理解できているのに、紛らわしい選択肢に惑わされているようではまだまだですね。

 

もしかしたら、本文を理解したつもりで、実際は間違えていたから、不正解の選択肢を選んでしまったのかもしれません。

 

考えれば考えるほど、迷宮入りする、、、(笑)

 

しかし、これが解決すれば、自分の弱点を見つけることができるような気がするので、時間をかけてでも考え、調べ、自分なりに答えを見つけたいと思います!

 

 

さて、実際に合格できたかどうかなのですが、全くわかりませんね(笑)

 

今回も、英作文の得点次第だと思います。

 

前回は、筆記試験とリスニング問題合わせて56問正解したのですが、英作文がひどすぎた結果、1点足らずに落ちてしまいました。

 

今回は前回よりも2問正解数が少ないので、より英作文で多くの得点を稼がなければなりません。

 

実際のところ、英検はTOEICと同様で配点が受ける前から決まっていないので、何問正解したから合格などと、はっきりとは分からないのですが、おそらく筆記試験とリスニン問題だけだと、当落線上にいる気がします(笑)

 

後は英作文が良くできたと祈るのみ!

 

そして、2週間後にwebで公開される合否判定を待つのにです!

 

この2週間はお腹の痛くなることが多そうですが、引き続き英語学習を頑張っていきたいと思います!

 

 

 

というわけで今回はここら辺で終わりにしたいと思います!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

 

では皆さん、一緒に勉強頑張っていきましょう!!!

 

 

Twitter:@TToeic990