バカでもTOEIC990点!

どーもー、タケシです! ブログ・TOEIC・大学生と色々やってる大学生です!このブログでは主に英語学習について、「私の実体験をもとに」、記事を書いています! 資格一覧: TOEICスコア 925点 英検準一級取得 漢検2級合格

ついに改訂版の発売が決定! パート2難問対策もバッチリ!? 〜パート1・2特急Ⅱ〜

 

 

どーもー、タケシです!

 

またまた、嬉しい改訂版の発売予定を発見しました!

 

それがこちらです!

 

 

 

 

TOEIC L&R TEST パート1・2特急Ⅱ 出る問 難問200」です!

 

発売日予定日は、7月20日です!

 

こちらの参考書は、私が過去に紹介したパート1・2特急の第2弾になる参考書です!

 

 

www.toeic.work

 

 

今回、大きく改訂されたところは、新形式になってから特に難しくなった問題が40問追加されたことです!

 

この参考書のタイトルには出る難問200とあるのですが、40問追加されたことにより、合計240問になっています。

 

私のブログでも多々取り上げているのですが、パート2は新形式になってから本当に難しくなりました、、、

 

直接的には答えになってはいないが、遠回しに答えになっている問題や疑問文での返答が正解になる問題など、難しくなったポイントは色々あります。

 

今までのところ、本当に難しい問題は1回のテスト中に2、3問程度なので、多くの問題は簡単に解けるものなのですが、高スコアを狙っている方にとっては、パート2は全問正解を目指したいパートです。

 

 

あと、これは私の体感なのですが、たまにめちゃくちゃ音声が速い問題が、公開テストでいきなり出てきます(笑)

 

このスピードにオーストラリア人の訛りが加わったら、大惨事ですね(笑)

 

しかし、この参考書では本番と同様の4か国5人のナレーターで問題を解くことができるため、訛りに対しても対策できる参考書になりそうですね!

 

さらに、特急シリーズということもあって、「abceed」という英語学習アプリにも対応しているため、音声を倍速にして練習することができます!

 

やはり、800点後半、900点以上と高スコアを狙うとなると、倍速を使ったリスニングの練習は必要不可欠となってきます。

 

本番では、むしろ音声がゆっくり聞こえると感じるほどでないといけないですね!

 

 

7月はこの参考書の他に「鬼の変速リスニング」の改訂版も発売されるということで、大学生である私にとっては、金銭的なダメージが大きいですが、こちらの参考書もぜひ使って、このブログで紹介していきたいと思います!

 

 

アマゾンでは、すでに予約することができるので、興味がありましたら、ぜひチェックしてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、今回はここら辺で終わりにしたいと思います!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

 

では皆さん、一緒に勉強頑張っていきましょう!!!

 

Twitter:@TToeic990