バカでもTOEIC990点!

どーもー、タケシです! ブログ・TOEIC・大学生と色々やってる大学生です!このブログでは主に英語学習について、「私の実体験をもとに」、記事を書いています! 資格一覧: TOEICスコア 925点 英検準一級取得 漢検2級合格

英検1級申し込みました! 一発合格目指して頑張ります!!!

 

どーもー、タケシです!

 

10月7日に実施される第2回英語検定に申し込みました!

 

今回、受験するのは1級です!!!

 

1次試験まで、残り約1ヶ月なので、過去問を中心にガンガン問題を解いていきます!

 

『英検1級総合対策教本』を使って1ヶ月間勉強してきたのですが、読解問題とリスニング問題は、思っていたよりも難しくないと感じました。

 

もちろん英検準一級よりは難しくなっているのですが、全く歯が立たないというわけではなく、落ち着いて問題を解けば8割以上は正解できている状態です。

 

問題は語彙問題と英作文です。

 

特に語彙問題は、普段TOEICを中心に勉強している私にとっては異次元です笑

 

TOEIC対策の単語帳に出てくるような単語はあまり出てきません、、、

 

たまに出てくると、なんか嬉しくなります笑

 

語彙問題は悩んだ結果、パス単を使って対策することにしました。

 

f:id:ktakeshi1214:20180904195005j:image

 

少し前から、『文で覚える単熟語』という単語帳を使って1級の勉強をしていました。

 

そのため、確認という意味でパス単を新たに使いはじめたのですが、ここで1つ問題が起きました。

 

どちらの単語帳も旺文社から出ているのですが、のっている単語が結構違います、、、

 

自分の勝手な思い込みで、同じ会社から出ている単語帳だから、のっている単語もほとんどは一緒なのだろうと思っていました。

 

というよりも、本屋さんにパス単にのっている単語が『文で覚える単熟語』の英文に使われていると書いてあったので、勝手に信じていたのですが。

 

確かに被っている単語もあることにはあるのですが、パス単の方が語彙問題で出てくる難しい単語に対応されていると感じました。

 

詳しくは、英検が終わった後に過去問と照らし合わせてみて、どちらの単語帳がいいのか研究してみたいと思います。

 

『文で覚える単熟語』はテーマ別の英文がのっているので、語彙問題対策というよりは長文問題やリスニングの大問2対策に効果的な単語帳のようですね。

 

アマゾンのレビューを見てみると、『文で覚える単熟語』だけでは語彙問題の対策は不十分だと言っている方がちらほらいます。

 

最初に、パス単から始めればよかったと少し思っています笑

 

そんなわけで、個人的には英検対策の単語帳としてはパス単から使うのがいいのかなと感じています。

 

パス単にのっている単語はほとんど知っているという方は、テーマ別の英文に触れるという意味でも『文で覚える単熟語』がオススメです!

 

やはり単語帳は中身をしっかり確認してから購入しないとダメですね!

 

当たり前のことなんですけどね、、、笑笑

 

しかし、後悔していても時間はどんどん過ぎていくので、残りの1ヶ月でパス単を完璧に仕上げて、本番では8割以上正解できるように頑張っていきます!

 

 

最後になりますが、第2回英語検定を受験される方、一緒に合格目指して頑張りましょう!!!

 

 

私が使っている英検1級対策の参考書!

 

f:id:ktakeshi1214:20180904194501j:image

 

 

というわけで、今回はここら辺で終わりにしたいと思います!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

 

では皆さん、一緒に勉強頑張っていきましょう!!!

 

Twitter:@TToeic990