TOEIC TOEIC攻略法

TOEIC Part1の傾向・攻略法・頻出語彙&表現をまとめて紹介!!!

投稿日:

 

皆さんは、TOEICのパート1をしっかりと対策していますか?

パート1は6問しかないし、何となくやっても3・4問くらいは正解できるから、特に対策をしていないという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、どのスコアを目指すにしても、パート1は最低でも5問、できれば全問正解したいパートです。

また、パート1はしっかりと対策をすれば、ほとんどのTOEIC公開テストで全問正解が取れるようになります。

さらに、パート1で全問正解できると、パート2以降も落ち着いて解くことができるようになります。

逆に、パート1で自信のない問題が多いと、そのあとのパートで取り返さなくてはというプレッシャーを感じながら解かなくてはいけないため、焦ってミスをしてしまったり、落ち着いて問題を解くことができなくなってしまう可能性があります。

そのため、パート1もしっかり対策するべきです。

とはいえ、パート1は問題数が少ないせいか、あまり多くのページをさいて解説されることは少なく、また問題数も少ないことが多いです。

というわけで今回は、パート1について、どんな問題が出てくるのか、傾向&攻略法、勉強法に加え、頻出の単語と表現を画像付きでまとめて紹介していきます!

 

この記事は、noteで500円で販売しております!

読んでみて役に立った、普段の勉強でも使いたいと思っていただけたら、買っていただけると嬉しいです!

https://note.mu/toeic990/n/nb5a78c64ded0

 

1.パート1ってどんな問題?

パート1は、写真描写問題です。

1枚の写真について、4つの選択肢が1度だけ流れます。

(A) A woman is pouring some water.  (女性が水を注いでいます。)

(B)A woman is installing a laptop. (女性がノートパソコンを設置しています。)

(C)A woman is wearing a glasses. (女性はメガネをかけています。)

(D)A woman is putting on a jacket. (女性は上着をかけているところです。)

 

この選択肢の中で正解は(C)になります。

※(C)(D)のwearとput onの違いがわからない方は、この先で詳しく解説しているので、ぜひ読んでください!

 

このような問題が合計で6問出題されます。

 

パート1の問題が始まる前に、ダイレクション(説明)が約1分30秒ほど流れます。

その間に、パート1の6枚の写真の先読みをしておきましょう。

これから、パート1の問題の傾向と攻略法について、どこを先読みすべきかを中心に紹介していきます!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2.パート1の傾向&攻略法

2-1.出題される写真の種類は大きく分けて2つ!

パート1で出題される写真は、大きく分けてたった2種類です!

それは、写真の中に「人」が写っているかいないかです。

どちらかというと、人が写っていない写真の問題の方が人が写っている写真の問題よりも難しいことが多いです。

難しい理由は、後ほど紹介します。

では、人が写っている写真と人が写っていない写真の問題の傾向や攻略法について、これから詳しく紹介していきます!

 

2-1-1.人が写っている写真

 

人が写っている写真では、1人しか写っていない写真と複数人が写っている写真が出てきます。

人が写っている写真では、写っている人の説明をしている選択肢が正解になることが多いです。

まずは、人が1人しか写っていない写真の例としてこちらの写真をご覧ください。

 

 

まず、先読みで最優先で注目すべきところは人です。

具体的には次の4点について先読みで確認します。

 

先読み4つのポイント!

①何をしているのか

②どこにいるのか

③何を着ているのか

④どんな人なのか

 

例に挙げた写真を見てみると、

 

①The woman is working at a computer/laptop.

(女の人がパソコンで仕事をしている)

②The woman is reaching for a mug.

(女の人がマグカップに手を伸ばしている。)

③The women is wearing a eyeglasses.

(女の人がメガネをかけている)

 

1つの写真でも、正解になりそうな場所が数カ所あります。

先ほど、人が写っている写真の問題は、人に関連した選択肢が正解になることが多いと書いたのですが、人ではなく、同じ写真に写っている物について言われている選択肢が正解になることがあります。

例に挙げた写真だと、机の上にある、ペンと紙が正解になりそうですね。

→例)There is a pen/paper on the table.

人が写っている写真なのに、物について説明されている選択肢が正解になる問題は、本当にたまにしか出てこない、難しい問題です。

特に初心者の方は、人のみに集中しても大丈夫です。

とはいえ、先読みでしっかりと物まで把握できていれば、簡単に解ける問題なので、確実に全問正解をしたい方、先読みに慣れている方は、ぜひ物にも注目して先読みをしてください!

上の女性が写っている写真では「先読み4つのポイント!」の①・③が答えの選択肢に出てきそうですが、②どこにいるのか ④どんな人なのかについて説明されている選択肢が正解になる問題も出てきます。

 

次の写真が②の例です。

この写真の男性は、駅のホームで座っています。

そのため、

The man is sitting in the station,

(男の人が駅で座っています)

他にも、空港のロビーで座っている人の写真で、

Some people are waiting in the lobby.

(何人かの人がロビーで待っています。)

のような表現がよく出てきます。

 

次に、④の例の写真を挙げます。

こちらの写真では、女の人が楽器を演奏しています。

そのため、女の人をmusicianと表現して、

The musician is playing the musical instrument.

(演奏家が楽器を演奏しています)

という選択肢が出てきたら正解になります。

他にも、工事現場の写真では、construction worker(建設作業員)という表現がよく使われます。

 

次に人が複数人写っている写真の問題について紹介していきます。

こちらの写真を見てください。

 

人が複数人、写っている場合でも、先読みで注目するべきところは人です。

複数人写っている写真では、先ほどの4つのポイントに加えて、それぞれの人の位置関係について注目することも大切です。

位置関係?と疑問に思った方もいらっしゃるかもしれませんが、後ほど詳しく紹介します。

 

この写真は、座っている4人の人が、立っている男の人の話を聞いている写真ですね。

そのため、

The audience is listening to a speaker.

(聴衆が話し手の話を聴いている)

のような選択肢が出てきたら、これが正解になります。

後かにも、

They are attending a meeting.

(彼らは会議に出席しています。)

といった選択肢も正解になります。

 

複数人が写っている写真の問題では、全体について説明している選択肢が正解になる場合もあれば、1人に注目して説明している選択肢が正解になる問題も出てきます。

そのような問題でよく使われる表現が、one of the men/women(1人の男性/女性)という表現です。

次の写真では、1人の男性がメガネをかけています。

 

 

そのため、

One to the men is wearing a eyeglasses.

(一人の男性がメガネをかけています。)

といった選択肢が正解になります。

 

また、複数人が写っっている人の写真の場合は、写っている人の位置関係が答えになる問題も出てきます。

先ほど、先読みのところで書いた位置関係です笑

次の写真をご覧ください。

 

この写真では、女の人と男の人が握手をしています。

そのため、

They are shaking hands.

(彼らは握手をしている)

といった選択肢が正解にもなるのですが、そのほかにも女の人と男の人の位置関係について説明した

They are facing each other.

(彼らは向かい合っている)

といった選択肢が正解になる問題も出てきます。

これが、位置関係です。

ほかにも、人々が列に並んでいるなど、色んなパターンが出てきます。

後ほど紹介する、頻出パターン・語彙・表現のところでも、いくつか紹介しています!

 

 

1人の写真の問題と同じように、複数人が写っている写真の問題でも、人ではなく、写っている物について説明をしている選択肢が正解になる問題も、たまに出てきます。

先ほどの写真を見てみると、

 

机の上にパソコンがのっています。

そのため、

There are laptops on the table.

(机の上にノートパソコンがのっています。)

といった選択肢が正解になります。

 

人が写っている写真についての紹介は以上です。

それでは次に、人が写っていない写真の問題について紹介していきます!

 

 

2-1-2.人が写っていない写真

 

一般的に、人が写っていない写真はパート1の中でも難しい問題だと言われています。

人が写っている場合だと、とりあえず人に注目しておけば、ほとんど正解することができるのに比べて、人が写っていない写真だと、先読みの段階でどこに注目しなければいけないポイントがたくさんあることが原因だと思います。

人が写っていない写真の場合は、どこか一点に注目するというよりも、全体に注目することが大切です。

例えば、こちらの写真を見てください。

 

 

いやー、正解になりそうな部分がたくさんありますね笑笑

我がながら、この写真のチョイスはセンス良いなと思います笑

 

まあ、そんなことは置いといて、写真に注目していきましょう。

TOEICでは、よく部屋の写真が出てきます。

答えになりそうな部分を全て挙げると、

 

①壁にかかっている絵

②並んでいる2つの椅子

③机の上のランプ

④カーテンが開いている

⑤ドアが閉まっている

⑤家具によって作られた影(少し無理やりですが笑)

 

それぞれを英語に訳すと

①Some pictures are hanging on the wall.

②Two chairs are next to each other.

③There is a lamp on the table.

④The curtains are open/ aren't closed.

⑤The door is closed.

⑤The furniture is casting shadows.

 

このようになります。

 

①の壁にかかっている絵は、パート1の部屋の写真では、超超超鉄板ですね笑笑

②に関しては、最近のTOEIC公開テストでは、物のどうやって並んでいるかが正解になる問題が出てきます。

椅子が隣に並んでいる以外にも、イスが円状に並んでいる、海沿いに並んでいるなどなど、色々と出てきます。

③も①と同じく、よく出てきます。

④・⑤は、よく出てくるというわけではありませんが、過去にカーテンか窓が開いているという選択肢が出てきた記憶があったので、入れました。

最後の影については、(少し無理やりですが)と書いた通り、実際は、次の写真のように、はっきりと写っていることが多いです。

 

(もっと本番に出てきそうな写真があれば良かったのですが、見つかりませんでした笑)

 

cast a shadow(影を作る)という表現は、本当によく出てくるので、覚えていない方は絶対に覚えてください!

 

パート1を全問正解するために必要なのは、まずは単語です。

単語がわからなければ、正解の選択肢に気づくことができません。

パート1によく出てくる単語や表現については、この記事の最後にまとめて紹介していますし、また、「金のフレーズ」にはパート1に頻出の単語が100個載っているので、「金のフレーズ」を活用するのも役に立ちます。

あとは、公式問題集などを解いていく中で、わからない単語を調べて覚えていくしかありません。

また正確に音声を聞きとるリスニング力も大切です。

パート1でも、パート2ほど難しくありませんが、ひっかけの選択肢が出てきます。

(正確に聞き取るためのリスニング力の鍛え方についても、パート1攻略のための重要ポイントの後に詳しく紹介します!)

 

またここまで書いてきた通り、先読みも大切です!

ここまで人が写っているパターンと写っていないパターンについて、先読みするべきところを紹介してきましたが、中には、「先読みしなければいけないところが多くて大変そう、、、」と思った方もいらっしゃるかもしれません。

大変そうだと思ってしまうかもしれませんが、実際には、多くの問題を解いていく中で慣れていきます。

多くの問題を解いていると、段々と「ここが正解になるかも!」という場所が多く見つけられるようになります。

とはいえ、公式問題集を一冊買ったとしても、6問×2セットで12問しか問題を解くことができません。

先ほど紹介した通り、この記事の後半では、パート1によく出てくる表現・単語を写真と合わせて紹介しています。

そのため、ぜひこちらを活用することで、少しでもパート1の問題に慣れることができると思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2-2.パート1攻略のための重要ポイント!

・ひっかけの選択肢には、写真に写っているものも出てくる!

パート1でも、ひっかけの選択肢は出てきます。

ひっかけの選択肢には、写真に写っている人や物などが含まれていることが多いです。

 

こちらの写真で、ひっかけの選択肢を作るとこうなります。

The lamp is hanging on the ceiling.

(ランプが天井から吊るされています。)

机の上にランプはありますが、この写真では天井からは吊るされていません。

そのため、lampという単語だけを追って音声を聞いてしまうと、ひっかけの選択肢にひっかかってしまいます。

 

他にも、動詞はあっているけれど、主語が違うパターンも出てきます。

 

この写真では、男の人がメガネをかけていますが、ひっかけの選択肢で、

One of the women is wearing a eyeglasses.

(一人の女性がメガネをかけている)

など、動詞があっているけれど、その主語が違うひっかけの選択肢が出てきます。

 

パート1でもひっかけの選択肢が出てくるとはいえ、「めちゃくちゃ難しい、、、」というレベルのものは、あまり出てきません笑

1文全体がしっかりと聞き取れていて、意味が理解できれば、簡単に気づくことができるものが多いです。

そのため、単語単位で音声を待つのではなく、1文全体をしっかりと聞き取るようにしましょう!

 

・put onとwearの違いに注意!

先ほども書いた通り、人が写っていなる写真では、人が着ている、または身につけているものについて説明している選択肢が出てきます。

そこで、put on(〜を着る)とwear(〜を着ている)の違いを知っておくことが、とても重要です。

日本語訳からも分かる通り、put onとwearには、若干違いがあります。

〜を着るという意味のput onは、ジャケットや帽子などを着ている動作を表し、〜を着ているという意味のwearは、着ている・身につけている状態を表します。

ということは、最初に出てきた女性は、すでにメガネをかけている状態です。

そのため、put onを使うことはできず、wearが正解になります。

 

特にput onはひっかけの選択肢で出てくることが多いので、wearとの違いをしっかりと覚えておいてください!

 

・握手→挨拶など言い換え

先ほどの2人の人が握手している写真が出てくる問題では、

 

They are shaking hands.

が正解になると書きました。

パート1の問題では、2人の人が挨拶をしている以外にも、挨拶をしていると表現している選択肢が正解になることがあります。

They are greeting each other.

(彼らはお互いに挨拶をしています。)

このように、握手→挨拶といったように、抽象的に言い換えられているものが出てきます。

他の例を挙げると、sea・river→water(水面)の言い換えが良く出てきます。

(この後の、頻出パターンのところでも出しますが、椅子が海や川沿いに並べられている写真で出てくることが多いです。)

この他にも、顕微鏡などの道具がequipment(道具)、本がreading materialと表現されることがあるので、本番でも抽象的な言い換えに瞬時に気がつけるように、普段の勉強の中で意識して公式問題集などの解説を読んでください!

 

・walkとworkを聞き分けられるよう!

発音に関しては、そこまでややこしいひっかけは出てきませんが、walkとworkの聞き分けが、特に勉強を始めたばかりの時には難しいかなと思います。

実際に、スコアが600点台の時は、何度かwalkとworkの聞き分けが苦手で、問題を間違えてしまった記憶があります笑

発音に関しては、文字で伝えても、正確には伝えきれない部分があるので(笑)、ぜひ電子辞書やアプリ辞書など、発音が確認できるもので、しっかりと聞き分けができるように、何度も聞いたり、自分で発音してみたりしてください!

 

 

・人が写っていない写真では、「be being 過去分詞」が出てきたら、ほぼ不正解!(例外あり)

人が写っていない写真では、「be being 過去分詞」が出てきたら不正解であるというのは、色んな参考書に書かれていることです。

なぜ「be being 過去分詞」が人が写ってい写真では不正解になるのか。

「be being 過去分詞」は受動態の現在進行形だからです。

受動態の進行形ということは、今まさにその動作が進行されていなければいけません。

次の写真は「be being 過去分詞」を使うことができます。

 

The wall is being painted by the man.

(その壁は男性によって塗られています)

 

この写真では、男性が壁をまさに今塗っています。

そのため、壁を主語にして受動態にすることで、「be being 過去分詞」を使うことができます。

 

しかし、次の写真では「be being 過去分詞」を使うことができません。

❌These chairs are being arranged around the table.

(これらのイスが机の周りに置かれているところです)

この写真では、誰か人がイスの周りに置いているところではありません。

そのため、「be being 過去分詞」を使うことができません。

 

「be being 過去分詞」が人の写っていない写真ではなぜ不正解なのか、わかっていただけたでしょうか?

ここで、一つ勘違いをして欲しくなのは、「受動態だから人の写っていない写真では不正解だというわけではない」という点です。

人の写っていない写真でも、受動態の選択肢が正解になることができます。

先ほどの、机の周りにイスが置かれている写真では、次のような選択肢が正解になります。

⭕️These chairs have been arranged around the table.

(これらのイスが机の周りに置かれています。)

現在進行形では、まさに今動作が行われていなければいけませんが、現在形・現在完了の場合は人が写っていなくも、受動態が使うことで、状態を表すことができるため正解になります。

また、現在完了の受動態の「has been 過去分詞」と現在進行形の受動態の「is being 過去分詞」は、聞き分けが難しいので、普段の勉強の中で特に意識して聞いたり、シャドーイングなどをして下さい!

特に「be being 過去分詞」は、人が写っていない写真の問題のひっかけの選択肢としてよく出てきます!

 

この人の写っていない写真では「be being 過去分詞」が使われている選択肢は間違えであるというのは、とても重要なので、より細かく紹介してきました。

見出しを読んでいただいた方は、(例外あり)と書いてあったのを覚えているでしょうか?

そうです。

例外あると書いてある通り、人が写っていない写真でも、「be being 過去分詞」が使われている選択肢が正解になる問題があるんです!笑

なんだよそれ!っとブーイングが飛んできそうですが、実際にTOEICの問題に出てくるパターンは、ほぼ1つです。

それが、商品が陳列されている写真です。

 

 

この写真の場合、次のような「be being 過去分詞」が使われた選択肢が正解になることができます。

The foods are being displayed on the table.

(食べ物が陳列されています。)

 

人が写っていない写真で「be being 過去分詞」が正解になるのは、状態を表しているときです。

上の写真の場合では、パンが机の上に陳列されています。

陳列されているという状態なので、「be being 過去分詞」を使うことができます。

正直、陳列されているというのが状態を表しているというのは、あまりピンとこないかもしれません。

(一般的にはこのように解説されていることが多いのですが笑)

陳列されているという日本語訳で考えると余計に訳がわからなくなってしまいます。

実際に「be being 過去分詞」について調べてみると、あまり明確な答えを得ることができませんでした。

ネイティブの方でさえ、はっきりと答えることができないらしく、また「be being 過去分詞」は、あまり好んで使われる表現ではないそうです笑

陳列されている状態だからという解説で理解ができる方はそのままで大丈夫なのですが、解説を読んで「???」となってしまった方は、正直、displayは例外で、人が写っていない写真でも、「be being 過去分詞」の形で使われることがあると割り切ってしまっても大丈夫です。

実際に、人が写っている写真の問題で「be being 過去分詞」が使われている選択肢が正解になることは、本当にたまにしか出ませんし、その中でも、displayがよく出てきます。

(displayの他には、storeも出てきたことがあります。)

TOEIC公開テストをかれこれ、30回近く受けてきましたが、本番で出会ったのは、「be being displayed」だけです笑

 

最後は、何だか投げやりな感じになってしまいましたが(笑)、なかなか日本語では説明しづらい部分があります笑

個人的に、状態を表すから「be being 過去分詞」が使えるという説明だけでは、あまり納得できなかったという経験が、私のTOEICスコアがまだ700点も超えていない時にあったので、今回、色々と調べて挑戦してみたのですが、私の実力不足ゆえに、「これだ!」という説明ができそうにないため、途中で断念しました笑

もしこの先、「これだ!」という答えが見つかったら、解説記事を書きます笑

 

 

3.パート1を正確に聞き取るための勉強法!

 

他の記事でも、パート1の勉強法について書いてきていますが、私がTOEICで満点を取るまでに行ってきたパート1の勉強法は次の2つです。

①ディクテーション(音声を聴いて、聞こえてきた英文を書きとる勉強法)

②リッスン&リピート(1文を聴き終わった後に、何も見ずに発音する勉強法)

 

問題を解いた後、すぐに解説をみるのではなく、もう一度音声を聴いて、ディクテーションを行います。

ディクテーションを行うときは、1文ずつ音声を止めて、書き取っていきます。

ディテーションをやる目的は、自分が聞き取れていない部分を正確に把握することがです。

自分が聞き取れていない部分がわかったら、次にリッスン&リピートで聞き取れるように練習します。

リッスン&リピートを行うときに、とても重要なのが、発音しながら、その英文についての写真を思い浮かべることです。

これは間違えの選択肢であっても、写真を頭の中で思い浮かべます。

この練習をすることによって、単語とイメージを強く結びつけることができ、パート1の写真を先読みするときに、正解になりそうな単語がパッと浮かんでくるようになります。

リッスン&リピートは、スラスラ発音できるようになるまで繰り返します!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

4.頻出単語・表現(画像付き)

最後に、パート1によく出てくる単語や表現を画像を使って紹介していきます!

画像はなるべく、パート1に出てきそうなものを選びましたが、フリー画像では限界があり(笑)、人の顔が写っていない、紙に英語がはっきりと書かれているなど、本番では出ないような写真になってしまっているものもあります。

とはいえ、単語とイメージを結びつけるのには、役に立つと思いますので、ぜひ活用してみて下さい!

それではいきます!

 

The women are watching the monitor.

(女性たちはモニターを見ている)

monitor→モニター

 

Some artwork have been mounted on a wall.

(いくつかの芸術作品がカベに据えつけられている)

artwork→芸術作品

mount→据えつける

 

They are shaking hands

(彼らは握手をしている)

They are greeting each other.

(彼らはお互いに挨拶をしている。)

 

shake hands→握手をする

greet→挨拶をする

each other→お互いに

 

A woman is climbing stairs / staircases

(女性が階段を上っている)

 

climb→上る

stair / staircase→階段

 

The woman is walking down the stairs.

(女性が階段を降りている)

 

walk down→降りる

 

 

A woman is talking on a phone,

(女性が電話で話している)

 

talk on a phone→電話で話す

 

The man is writing down

(男性が書き留めている)

The man is writing on.

(男性が書いている)

 

write down→書き留める

write on→書く

 

A vehicle is fixed by the man.

(車が男性によって修理されている)

 

vehicle→車などの乗り物

fix→修理する

 

They are lying on the ground.

(彼らは地面に横たわっている)

A man is reading a reading material.

(男性は読み物を読んでいる。)

 

lie→横わる ※進行形はlying

reading material→読み物 ※本や紙の資料の言い換えでよく使われる

 

A man is working near a brick wall

(男性がレンガの壁の近くで仕事をしている)

 

brick→レンガ

 

 

 

A man is sweeping the floor.

(男性が床を掃いている)

sweep→掃く

 

They are working at a construction site.

(彼らは工事現場で働いている)

They repairing the road.

(彼らは道路を直している)

 

construction site→工事現場

repair→直す

 

There are lampposts along the street.

(道沿いに街灯がある)

 

lamppost→街灯

along→に沿って

 

Some clothes have been folded.

(いくつかの洋服が畳まれている)

Some clothes have been piled.

(いくつかの洋服が積み重なっている)

 

fold→畳む

pile→積み重ねる

 

 

Some venders are selling some merchandise.

(物売りが商品を売っている)

 

vender→物売り・行商人

merchandise→商品

 

The woman is working at a laptop.

(女性はノートパソコンで仕事をしている)

The woman is reaching Into a mag.

(女性がマグカップに手を伸ばしている。)

The laptop has been set up/ installed on the table.

(ノートパソコンが机の上に設置されている)

 

laptop→ノートパソコン

reach→手を伸ばす

set up / install →設置する

 

 

The woman is playing the musical instrument.

(女性が楽器を演奏している)

 

instrument→楽器

 

 

Some stools have been arranged next to each other.

(いくつかのスツールが隣り合わせに並べられている)

 

stool→背もたれのないイス

arrange→〜を並べる

※arrangeは、「手はずを整える・計画をする」といった意味で、他のパートでもよく出てくる!

next to each other→隣り合わせに

 

A ladder is propped against the book shelves.

(梯子が本棚にかけられている)

A ladder is leaning against the book shelves.

Book shelf are full of books.

(本棚は本でいっぱいである)

 

ladder→はしご

be propped up against→〜に立てかけられる

shelf→棚

lean→もたれる

full of→いっぱいである

 

The woman is distributing a file.

(女性が書類を渡ししている)

 

distribute→配布する

 

Some people are waiting at the intersection.

(何人かの人が交差点で待っている)

 

intersection→交差点

 

 

Some chairs are unoccupied.

(いくつかの椅子は空いている)

 

unoccupied→空いている

↔︎occupied→使用されている

 

One of the men is pushing a wheelbarrow.

 

wheelbarrow→手押し車

 

 

They are resting on the bench.

(彼らはベンチにもたれている)

 

rest→もたれる、休憩する

 

 

Some potted plants have been left under the awing.

(いくつかの鉢植えが日よけの下に置かれている)

 

potted plants→鉢植え

awing→日よけ

 

Some chairs are facing the water.

(いくつかの椅子が水辺に向かい合っている)

face→〜と向かい合う

water→水辺

※seaやriverがwaterに言い換えられることがよくある。

 

The man is trimming the lawn/grass.

(男性は芝生を刈りそろえている。)

The man is mowing the lawn/grass.

(男性が芝生を刈っている)

The man is using a mower.

(男性が芝刈り機を使っている)

 

trim→刈りそろえる

mow→刈る

lawn→芝生

grass→芝、草

mower→芝刈り機

 

The man is carrying a suitcase.

(男性がスーツケースを持ち歩いている)

 

carry→持ち歩く

suitcase→スーツケース

 

Some  paper are scattered / spread out on the table.

(いくつかの紙が机の上に散らばっている)

There is a pen beside paper.

(紙のそばにペンがある)

 

scatter / spread out →撒き散らす

beside→そばに

 

 

Some audience are listening to a presentation.

(聴衆がプレゼンテーションを聴いている。)

 

audience→聴衆

presentation→プレゼンテーション

 

 

Some lamps are hanging from the ceiling.

(いくつかの電球が天井からかかっている)

 

hang→かかる

ceiling →天井

 

Some people are gathered around the table.

(いくつかの人が机の周りに集まっている)

 

gather→集める

 

Some people are walking on the pathway side by side.

(人々が小道を並んで歩いている。)

 

pathway→小道

side by side→並んで

 

Some pedestrians are walking on the walkway.

(人々が歩道を歩いている)

 

pedestrian→歩行者

walkway→歩道

 

Some people are watching a performance.

(人々がパフォーマンスを見ている)

performance→パフォーマンス

 

 

The man is using a microscope/equipment.

(男性が顕微鏡/器具を使っている。)

 

microscope→顕微鏡

equipment→器具

 

Some washing machines are placed in a low/ on the same level.

(洗濯機が一列に置かれている/同じ高さで置かれている。)

 

place→置く

in a row→一列に

on the same level→同じ高さで

※頻出ではありませんが、本当にたまに出てきます笑)

 

They are resting their arms on the railing.

(彼らは彼らの腕を手すりにおいている)

 

railing→手すり

 

They are attending the meeting.

(彼らは会議に参加している)

 

attend→参加する

 

Some cars are parked in line .

(車が一列に駐車されている)

 

park→駐車する

in lien→一直線に・一列に

 

The woman is sitting near a fountain.

(女性が噴水の近くに座っている)

 

fountain→噴水

 

 

Some merchandise is being displayed.

(いくつかの商品が陳列されている)

 

display→陳列する

 

The office is unoccupied

(オフィスに誰もいない)

 

Buildings are overlooking the water.

(建物が水面を見下ろしている)

Buildings are reflected in the water.

(建物が水面に映っている)

 

overlook→見下ろす

reflect→映る、反射する

 

この2つの表現は、最近ではあまり見かけませんが、2017年あたりのTOEIC公開テストで何度か出てきた記憶があります。

 

 

頻出・重要単語&表現!(画像無し)

 

これまで使ってきた画像は、フリー画像で探して使ってきたのですが、いくつかの画像をフリー画像では見つけられませんでした。

(有料画像では結構見つかったので、noteやブログで得た収益で余裕があれが、有料画像を購入して、この記事をアップグレードします!笑)

フリー画像が見つからなかったため、紹介できなかった、頻出・重要単語&表現を、画像無しではありますが、紹介していきます!

例文は全て、本番に出てきそうなものを作りましたので、ぜひ場面を思い浮かべながら、読んでみてください!

 

A woman is looking in a drawer.

(女性が引き出しの中をのぞいている)

drawer→引き出し

 

Chairs are arranged in a circle.

(椅子が輪になって並べられている)

in a circle→輪になって

※イス以外にも、人が輪になって座っている写真の問題が出たこともあります。

 

A woman is standing near a display.

(女性が展示品の近くに立っている)

display→展示品

 

Sone people are boarding a boat.

(人々がボートに乗り込んでいる)

board→乗る

 

A woman is trying on a jacket.

(女性がジャケットを試着している)

try on→試着する

 

A woman is carrying a briefcase

(女性がかばんを持っている)

briefcase→かばん

 

They are adjusting a monitor.

(彼らはモニターを調整している)

adjust→調整する

 

They are inspecting a appliance

(彼らは電化製品を調べている)

inspect→調べる

appliance→電化製品

 

A customer is paying a cashier.

(客はレジ係にお金を払っている)

cashier→レジ係

 

They are talking near a doorway.

(彼らは戸口の近くで話している)

doorway→戸口

 

A bicycle is parked in front of the building

(自転車が建物の前に止められている)

in front of→〜前に

 

A man is packing clothes.

(男性が洋服を詰めている)

pack→詰める

 

A man is examining a bag.

(男性がバックを調べている)

examine→調べる

 

Some people are waiting at the side of the road.

(人々が道路の脇で待っている)

at the side of  〜の脇に

 

A man is loading crates onto a track.

(男性が木箱をトラックに積んでいる)

load A onto→Aを〜に積む

crate→木箱

 

A man is wearing a gloves.

(男性が手袋を身につけている)

glove→手袋

 

The car is covered with leaves.

(車が葉っぱで覆われている)

be cover with→〜で覆われている

 

A woman is browsing in a shop.

(女性がお店で見て回っている)

browse→見て回る

 

They are strolling along the water.

(彼らが水辺沿いをぶらぶら歩いている

stroll→ぶらぶら歩く

 

Some boxes are above a cabinet.

(いくつかの箱が棚の上にある)

above→上に

cabinet→棚

 

A man is removing a phone from his bag.

(男性がカバンから携帯電話を取り出している)

remove→取り出す

 

A woman is looking at foods.

(女性が食べ物を見ている)

look at→〜をみる

 

A man is pointing at a monitor.

(男性がモニターを指差している)

point→指をさす

 

They are entering a building.

(彼らは建物に入っている)

enter→入る

 

The path lead to a building.

(道が建物に続いている)

lead to→〜に続く

 

They are assembling a chair.

(彼らは椅子を組み立てている)

assemble→組み立てる

 

A workstation is separated.

(仕事場が分けられている)

workstation→仕事場

separate→分ける

 

A woman is watering the plants.

(女性が植物に水やりをしている)

water→水やりをする

 

A woman is pouring some water.

(女性が水を注いでいる)

pour→注ぐ

 

Some dishes are stacked in the cupboard.

(お皿が食器棚の中で積み重なっている)

stack→積み重ねる

cupboard→食器棚

 

Some people are exiting a bus.

(人々がバスから出ている)

exit→出る

 

A man is cleaning the window panes.

(男性が窓を掃除している)

window pane→窓

 

The boats are secured to the dock.

(ボートが波止場に固定されている)

secure→固定する

dock→波止場

 

A man is kneeling on the grass.

(男性は芝生に膝をついている)

kneel→膝をつく

 

Vase is placed on the table.

(花瓶が机の上に置かれている)

vase→花瓶

 

Some lightbulbs are suspended from the ceiling.

(いくつかの白熱電球が天井から吊るされている)

lightbulb→白熱電球

suspend→吊るす

 

A tree is casting a shadow.

(木が影を落としている)

cast a shadow→影を落とす

 

They are building a canopy.

(彼らは天蓋を立てている)

canopy→天蓋

 

They are heading toward the building.

(彼らは建物に向かっている)

head→向かう

 

パート1の傾向&攻略法&頻出パターン・語彙・表現について紹介は以上です!

頻出パターン・語彙・表現については、これから新たにTOEIC公開テストや公式問題集・既出問題集を解いていく中で、どんどんアップグレードしていきます!

 

また、これからパート2〜7に関しても、少し時間はかかってきますが、傾向や攻略法など紹介していきますので、よろしくお願いします!

 

この記事をnoteで買いたい方はこちらから!

https://note.mu/toeic990/n/nb5a78c64ded0

 

というわけで今回は、ここら辺で終わりにしたいと思います!

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

では皆さん、一緒に勉強頑張っていきましょう!!!

Twitter:@TToeic990

スポンサーリンク

-TOEIC, TOEIC攻略法

Copyright© バカでもTOEIC990! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.