類義語の使い分け!

【英語】「get・obtain・gain・acquire(〜を得る)」の違いとは?

投稿日:

 

「〜を得る」という意味を持つ単語には、様々なものがあります。

「get」がパッと思い浮かんだという方は多いのではないでしょうか?

「〜を得る」という意味を持つ単語には、「get」以外にも、「obtain・gain・acquire」などがあります!

というわけで今回は、「〜を得る」という意味を持つ「get・obtain・gain・acquire」の違いについて紹介していきます!

 

get

to receive sth

「〜を得る」という意味を持つ英単語といえば、「get」が代表的です!

「get」は、色々な場面で使うことができますが、無意識のうちにむこうからやってくるというイメージで、手に入れために要した努力や苦労があまり感じられません。

手に入れるまでに要した努力や苦労を強調したい場合には、これから紹介する「obtain, acquire」を使うのがいいです!

 

I got smartphone on my birthday.

(誕生日に、スマホをもらった)

I got a phone call from my mother.

(お母さんから電話をもらった。)

I got sick from him.

(彼から風邪をもらった。)

 

 

obtain

to get sth, especially by making an effort

 

「obtain」には、「by making an effort」とある通り、「努力や苦労を経て手に入れる」という意味を持っています。

obtain permission(許可を得る)・obtain a degree(学位を取得する)など、許可や資格などを得るときによく使われます。

 

I could finally obtain p permission to use this picture.

(私はついに、この写真を使う許可を得ることができた。)

My dream is to obtain a master's degree in economics.

(私の夢は、経済学の分野で修士号を取ることです。)

 

gain

to obtain or win sth, especially sth that you need or want

 

「gain」は、winという単語が意味に含まれていることからもわかる通り、「競争の中で努力によって手に入れる」という意味を持っています。

人気(popularity)や利益(profit)、知識(knowledge)、経験(experience)、支配(control)、権力(power)、信頼(confidence)などを手に入れることを表現するときによく使われます。

 

The singer gained a popularity.

(その歌手は人気を得ることができた。)

He could finally gain wealth.

(彼は最終的に富を得ることができた。)

 

acquire

to gain sth by your own efforts, ability or behavior:

「acquire」は、「長期間の努力や学習によって、知識・技術・習慣などを習得する」という意味を持っています。

そのため、英語を習得する(acquire English)と言いたいときにぴったりの単語です!

 

My mother is trying to acquire English.
(母は、英語を習得しようとしている。)

I acquired the habit of reading books everyday.

(私は、本を読む習慣を身につけた。)

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

「get・obtain・gain・acquire」の使い分けは以上です!

ぜひこの記事に書いてあることを覚えて、英会話などで使ってみてください!

 

というわけで今回は、ここら辺で終わりにしたいと思います!

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

では皆さん、一緒に勉強頑張っていきましょう!!!

スポンサーリンク

YouTubeチャンネル!

チャンネル登録お願いします!

ふとん大学

-類義語の使い分け!

Copyright© バカでもTOEIC990! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.