英会話&留学 英語表現まとめ

「起こる」を英語で言うと?様々な「起こる」を表す英語表現を紹介!

更新日:

 

英語では、「起こる」の意味を持つ英単語・英語表現は複数あります。

それぞれ違ったニュアンスを持っています。

というわけで今回は、様々な「起こる」の意味を持つ英語表現を紹介していきます!

 

happen

to take place, especially without being planned

オックスフォード英英辞典

 

「happen」は、「出来事が予期せず・偶然起こる」という意味で使うことができます。

偶然性や意外性を表すため、何が起きているかよくわからない場合や、これから何が起こるのかよくわからない場合に、よく使われます。

 

What happened?

(何があったんだ?)

She couldn't understand what happened.

(彼女は、何が起こったのか理解することができなかった。)

 

occur

(formal) to happen

オックスフォード英英辞典

「occur」は、「happen」とほとんど同じ意味で使われますが、「happen」よりもフォーマルで、具体的な出来事に対して使われることが多いです。

そのため、自然に起こる科学的な変化について述べる時にもよく使われます。

 

These accidents occurred this year.

(これらの事故は、今年に起きた。)

Typhoon often occurs in September.

(台風は、よく9月に起こる。)

 

break out

「break out」は、「戦争や疫病など、ネガティブなことが突然起こる」という意味で使われます。

 

Civil war broke out in America.

(アメリカで市民戦争が起こった。)

The epidemic occurred in the area.

(疫病は、その地域で起きた。)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

take place

「take place」は、「あらかじめ予定されていたが起こる」という意味で使われます。

 

The show will take place in May.

(そのショーは、5月に行われる予定だ。)

The conquest took place in 1206.

(その征服は、1206年に起こった。)

 

 

come about

「come about」も「起こる」という意味で使われます。

特に、出来事が起こった理由や原因について相手に聞く時に使われます。

 

How did the accident come about?

(どうしてその事故が起こったのですか?)

 

 

様々な「起こる」を表す英語表現の紹介は以上です!

今回紹介した英語表現は次の通りです!

 

happen 出来事が予期せず・偶然起こる
occur 「happen」よりもフォーマルで、具体的な出来事に対して使われることが多い
break out 戦争や疫病など、ネガティブなことが突然起こる
take place あらかじめ予定されていたが起こる
come about 起こる

 

ぜひここで紹介した表現を覚えて、英会話などで使ってみてください!

 

というわけで今回は、ここら辺で終わりにしたいと思います!

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

では皆さん、一緒に勉強頑張っていきましょう!!!

 

スポンサーリンク

-英会話&留学, 英語表現まとめ

Copyright© バカでもTOEIC990! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.