英会話&留学 英語表現まとめ

「叩く」を英語で言うと?様々な「叩く」を表す英単語を紹介!

更新日:

 

机を叩く、顔を叩く、ドアを叩くなど、日本語でも「叩く」はよく使われます。

日本語では、「叩く」だけで様々な表現をすることができます。

一方で英語では、「叩く」という意味を持つ単語はいくつかあり、それぞれニュアンスが違います。

というわけで今回は、「叩く」を表す英単語を紹介していきます!

 

hit

to bring your hand, or an object you are holding, against sb/sth quickly and with force

オックスフォード英英辞典第7版より

 

「hit」は、「人や物を叩く」ことを表す最も一般的な語です。

手や物を使って人や物をすばらく叩くことを表し、通常、狙いを定めて1回叩くことを表します。

 

I never hit my friend in the face.

(私は、友達の顔を叩いたことは一度もない。)

 

strike

to hit sb/sth hard or with force

オックスフォード英英辞典第7版より

 

「strike」は、「手や道具などで強く叩く」を表す時に使うことができます。

 

Boys must not strike girls.

(男の子は女の子を叩いてはいけない。)

 

 

beat

to hit sb/sth many times, usually very hard

オックスフォード英英辞典第7版より

 

「beat」は、「手や棒などで、何度も強く叩く」ことを表す時に使うことができます。

 

Mike beat Takeshi's face in a fight.

(マイクは、喧嘩でタケシの顔を何度も叩いた。)

 

knock

to hit a door, etc firmly in order to attract attention

オックスフォード英英辞典第7版より

 

「knock」は、「訪問を知らせるために、ドアなどを叩く」ことを表す時に使うことができます。

 

She knocked lightly on the door.

(彼女は、軽くドアを叩いた。)

 

bang

to hit sth in a way that makes a loud noise

オックスフォード英英辞典第7版より

「bang」は、「ドンと大きな音がするくらい強く叩く」ことを表す時に使うことができます。

 

My father always bangs the table whenever he gets angry.

(お父さんは、いつも怒るときは、机を叩く。)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

tap

to hit sb/sth quickly and lightly

オックスフォード英英辞典第7版より

「tap」は、「軽くポンと叩く」ことを表す時に使うことができます。

 

He tapped me on the shoulder.

(彼は、私の肩をボンと叩いた。)

 

rap

to hit a hard object or surface several times quickly, making a noise

オックスフォード英英辞典第7版より

「rap」は、「軽くコツコツと叩く」ことを表す時に使うことができます。

 

He always raps on the window whenever he comes my home.

(彼が私の家にくるときはいつでも、窓をコツコツと叩く。)

 

slap

to hit sb/sth with the flat part of your hand

オックスフォード英英辞典第7版より

「slap」は、「手の平で平らな面をぴしゃりと叩く」ことを表す時に使うことができます。

 

The woman slapped the man's face.

(その女性は、その男性の顔をぴしゃりと叩いた。)

 

 

様々な「叩く」を表す英単語の紹介は以上です!

ぜひ、この記事に書いてあることを覚えて、英会話などで使ってみてください!

 

というわけで今回は、ここら辺で終わりにしたいと思います!

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

では皆さん、一緒に勉強頑張っていきましょう!!!

 

スポンサーリンク

-英会話&留学, 英語表現まとめ

Copyright© バカでもTOEIC990! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.