英会話&留学 英語表現まとめ

「良くする」を英語で言うと?様々な「良くする」を英語表現を紹介!

更新日:

 

日本語では、一言で「良くする」と言っても、現状を改善する、評判を高めるなど、何を良くするかによって、使われる言葉が変わってきます。

同じように英語でも、何を目的語とするかによって、適切な動詞・表現が変わってきます。

というわけで今回は、様々な「良くする」を表す英語表現を紹介していきます!

 

improve:〜を改善する

 

「improve」には、「良くない点を改善して良くする」というニュアンスがあります。

そのため、相手に向かって「improve  your ~」と言ってしまうと、失礼になってしまうので、代わりに「make O better」を使いましょう!

 

I want to my English speaking skill.

(私は、私の英語のスピーキング力を改善したい」

 

develop:〜を発展させる

 

「develop」には、「隠れているものを引き出して伸ばす」というニュアンスがあります。

そこから、「〜発展させる」という意味で使われます。

 

This textbook helped me develop my English speaking skill.

(この教材は、私の英語のスピーキング力を高めるのに役立った)

 

enhance:〜を高める

 

「enhance」には、「良いものをもっと良くする」というニュアンスがあります。

そこから、「〜を高める」という意味で使われます。

 

The ABC company is trying to enhance their reputation.

(ABC companyは、彼らの評判を高めようとしている。)

 

refine:〜を洗練する・改良する

 

「refine」には、「技術や方法などを改善する」という意味で使われます。

 

I will refine my cooking skill.

(私は、料理の技術を磨くつもりだ)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

polish up:〜に磨きをかける

 

「polish up」は、「練習して能力や技術を高める」という意味で使われます。

 

You have to polish up your skill to become baseball  player.

(あなたは、野球選手になるために、技術を磨かなくてはいけない)

 

brush up :〜を磨き直す、勉強し直す

 

「brush up」は、「一度さびついてしまった語学や技術を磨き直す、勉強し直す」という意味で使われます。

 

I will brush up my English to work in abroad.

(海外で働くために、英語を磨き直すつもりだ)

 

 

「良くする」を表す英語表現の紹介は以上です!

ぜひここに書いてあることを覚えて、英会話などで実際に使ってみてください!

 

というわけで今回は、ここら辺で終わりにしたいと思います!

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

では皆さん、一緒に勉強頑張っていきましょう!!!

 

スポンサーリンク

YouTubeチャンネル!

チャンネル登録お願いします!

ふとん大学

-英会話&留学, 英語表現まとめ

Copyright© バカでもTOEIC990! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.