英会話&留学 英語表現まとめ

「悲しい」を英語で言うと?様々な「悲しい」を表す英単語を紹介!

更新日:

 

「悲しい」を表す英単語はいくつかあります。

そして、それぞれ違ったニュアンスを持っています。

というわけで今回は、様々な「悲しい」を表す英単語を紹介していきます!

sad

unhappy or showing unhappiness

オックスフォード英英辞典第7版より

 

「sad」は、「悲しい」を表す最も一般的な語です。

 

I felt very sad to hear the news.

(その知らせを聞いて、とても悲しくなった。)

She looked so sad yesterday.

(彼女は昨日、とても悲しそうな表情をしていた。)

 

 

unhappy

not happy; sad

オックスフォード英英辞典第7版より

 

「unhappy」は、「不幸せな・悲しい」という時に使われます。

 

She told us her unhappy experience.

(彼女は私達に、彼女の悲しい経験を話した。)

I felt unhappy to watch the movie.

(私は、その映画を見て、悲しい気持ちになった。)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

pathetic

making you feel pity or sadness

オックスフォード英英辞典第7版より

 

「pathetic」は、「同情を誘うような悲しさ」を表す時に使われます。

 

We talked about the pathetic scene of the movie.

(私達は、その映画の悲しいシーンについて話した。)

He told us a pathetic story.

(彼は私達に悲しい話をした。)

 

 

様々な「悲しい」を表す英単語の紹介は以上です!

今回紹介した英単語は次の通りです。

 

sad 悲しい」を表す最も一般的な語
unhappy 不幸せな・悲しい
pathetic 同情を誘うような悲しさ

 

ぜひ、これらの英単語を覚えて、英会話などで使ってみてください!

 

というわけで今回は、ここら辺で終わりにしたいと思います!

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

では皆さん、一緒に勉強頑張っていきましょう!!!

スポンサーリンク

YouTubeチャンネル!

チャンネル登録お願いします!

ふとん大学

-英会話&留学, 英語表現まとめ

Copyright© バカでもTOEIC990! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.