バカでもTOEIC990点!

どーもー、タケシです! ブログ・TOEIC・大学生と色々やってる大学生です!このブログでは主に英語学習について、「私の実体験をもとに」、記事を書いています! 資格一覧: TOEICスコア 925点 英検準一級取得 漢検2級合格

偏差値43のバカがたった3か月でTOEIC650点を取るのに役に立った3冊の参考書!

 

どーも、タケシです!

  

大学受験をした時の、私の英語の偏差値は43だったのですが、その一年前はもっとひどく、偏差値31でした(笑)

 

偏差値の低さからわかる通り、英語が苦手だった私なのですが、大学入学後の3ヶ月間勉強を行なった結果、TOEIC650点を達成することができました!

 

 

f:id:ktakeshi1214:20170711135304j:plain

 

 

というわけで今回は、英語の偏差値最高43だった私が、たった3ヵ月の勉強でTOEIC650点を取った時に使っていた3冊の参考書をご紹介していきます!

 

 

 

 

私が使用していた参考書!

 

f:id:ktakeshi1214:20180920141629j:image

 

私が使用していた3冊の参考書は、速読速聴・英単語Core1900・はじめての新TOEICテスト全パート総合対策・TOEIC公式問題集の3冊です!

 

 

 

それぞれの勉強時間(3ヶ月間の合計)は、こちらです!

 

速読速聴・英単語Core1900  70時間23分

 

はじめての新TOEICテスト全パート総合対策 20時間11分

 

公式問題集 18時間44分

 

合計 109時間17分

 

 

こんな感じです!

 

1日の勉強時間は平均して、1時間~1時間半勉強していました!

 

大学の期末試験や中間テストがあったので、1日に多くても2時間ほどしかTOEICの勉強に費やせる時間はありませんでした。

 

酷いときは、単語帳を30分程度だけしかやっていない日もありました笑

 

そんな中、短期間でスコアを650点まで上げることができたので、この3冊の参考書は本当にオススメです!

 

これからそれぞれの参考書について紹介していきます! 

 

 

速読速聴・英単語Core1900

 

f:id:ktakeshi1214:20180209141136j:plain


 

それぞれの勉強時間をまとめてみると圧倒的に単語に費やしている時間が多いのがわかります

 

それこそが今回のブログの1番のミソなのですが、スコアが600点とれる人と取れない人の大きな差は単語力です!

 

まず、高校レベルの単語を覚えていなければいけません。

 

その上で、TOEICに特化した単語を対策することによって、TOEIC600点以上を達成することができます。

 

そこでおすすめなのが、速読速聴・英単語Core1900です!

 

この単語帳では、高校レベルの単語がしっかりと網羅されていますし、600点を達成するのに十分な、TOEICに特化した単語にも対応しています。

 

さらに、100字程度の英文が60個以上のっているで、英文を音読・オーバーラッピング・シャドーイングをすることにより、単語を覚えながらリーディング力・リスニング力をつけることができます!

 

よって1つの単語帳で、単語力・リスニング力・リーディング力と3つの力を一気に上げることができます!

 

実際にこの3つの勉強法(音読・オーバーラッピング・シャドーイングをやっていたので、単語帳の勉強時間が特に多くなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 はじめての新TOEICテスト全パート総合対策

 

f:id:ktakeshi1214:20180824164922j:plain

 

 

TOEICの解き方を知っているかどうかも、TOEIC600点を達成するのには欠かせません。

 

TOEICは、2時間でリスニング100問・リーディング100問を解かなくてはいけません。

 

そのため、時間の使い方がテストのスコアを大きく左右します!

 

その時間の使い方の基本を教えてくれるのが、はじめての新TOEICテスト全パート総合対策になります。

 

また、各パートごとに解き方も詳しく解説されています。

 

実践問題も用意されているので、学んだ解き方をすぐに練習することができます。

 

本番の1週間前から、別冊で直前対策をしました。

 

 

 

『はじめてのTOEICL&Rテスト全パート総合対策』についてもっと詳しく知りたい方はこちらから!

 

 

www.toeic.work

 

 

 

公式問題集 

 

f:id:ktakeshi1214:20180920141646j:image



 

最後は公式問題集で仕上げました!

 

公式問題集では、『はじめての新TOEICテスト全パート総合対策』で学んだ解き方を生かして実戦形式で問題を解きます。

 

公式問題集は値段的には高いですが、最低でも1冊は購入して解くことをおススメします。

 

最近では、公式問題集以外でも本番のテストに近い問題集がたくさん販売されていますが、やはり公式問題集が1番本番のテストに近いです。

 

本番で流れるナレーターと同じ音声でリスニングが勉強できるのは、公式問題集だけです!

 

なので最初に使う模試の問題集は公式から出ているものを選ぶことをおススメします!

 

 

 

 

 

ここまで私が3ヶ月の間で使っていた説明してきたのですが、実はもう一つ重要なことがあります。

 

それは文法です!

 

ただ、文法に関しては前提条件だと私は考えているので、3冊の中には入れていません。

 

英文法に不安がある方は、TOEICの勉強を始める前に勉強することをオススメします。

 

 

オススメの英文法書!

 

 

 

 

 

文法書に関ては単語帳と同様、色んな参考書があるので自分に合うものを選んで使ってみてください!

 

 

 タイムチケットでは、あなたの勉強スタイルに合わせた参考書・勉強法をアドバイスさせていただいています!

 

 

 

興味がある方は、ぜひチェックしてみてください!!!

 

 

 

 

というわけで、今回はここらへんで終わりにしたいと思います!

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!

 

では皆さん、一緒に勉強頑張りましょう!!!

 

 

 

Twitter:TToeic990 ぜひ、フォローしてください!

 

よろしければこのブログの読者になってください!